Skip to main content Skip to Footer

電力・ガス事業者小売り部門向けサービス

電力・ガス事業者を対象にしたアクセンチュアの小売部門向けサービスは、新たな時代の消費者に対応する業務・システム基盤の整備を支援します。

概要

東日本大震災に端を発したエネルギー業界の制度改革は、我が国におけるこれまでの電力・ガス業界のエコシステムを大きく変容させようとしています。

電力・ガスの既存事業者間の相互乗り入れだけでなく、顧客基盤を有する異業種からの参入、更には革新的で前例のないビジネスモデルを展開する「ゲーム・チェンジャー」の台頭により、顧客獲得・維持のための企業間競争はますます激化していくことが想定されます。

アクセンチュアの小売部門向けサービスは、複雑化・多様化・曖昧化の一途をたどる消費者の嗜好を徹底的に理解し、顧客理解を武器として戦うことを志向する小売り事業者のためのサービスで、必要な業務・システム基盤の整備を支援します。

サービス

アクセンチュアの小売部門向けサービスは、電力・ガスの既存事業者向けサービスと、新規参入事業者向けサービスの双方を有しています。

【既存事業者向け】

小売部門向けハイパフォーマンス・モデル(HPUM:High Performance Utility Model)

  • アクセンチュアの40年以上にわたる、400以上の公益事業者とのプロジェクト実績に基づき構築されたHPUMには、標準業務テンプレートやベンチマークツール、KPIのセットが含まれ、既存事業者の小売部門の変革を早期に実現することが可能となります。
  • 参考資料ダウンロード

    「アクセンチュア小売部門向けハイパフォーマンス・モデル」 [PDF]


【新規参入事業者向け】

電力・ガス小売り業務・システム基盤サービス(AEPS:Accenture Energy Platform Services)

  • AEPSは、自由化後の競争に対応するために必要な顧客管理・料金計算を中心とした業務・システム基盤を、クラウド・サービスとして提供いたします。それにより、コストを抑えつつ、業界ベストプラクティスの業務・システム基盤を短期間で導入することができます。
  • 参考資料ダウンロード

エネルギー小売事業者向けクラウド型サービス「ACCENTURE ENERGY PLATFORM SERVICES」 [PDF]

アクセンチュアの特長

電力・ガス事業の変革の大きな潮流を乗り越える上で、アクセンチュアは最善のパートナーであるといえます。

  • 世界中の電力・ガス事業において30年以上にわたる経験

  • 全世界で約2,500以上のコンサルティング

  • 年間250以上のプロジェクトに関与

  • 米国では、主要電力・ガス事業者の60%に対してサービスを提供

  • 発電/製造、送配電/導管、小売、一般管理の全バリューチェーンに対し、戦略策定からアウトソーシングまで全方位的なサービスを提供

  • 国内外のプロジェクトで培ってきた支援経験・知見に基づき、最適な価値を提供

  • 経験豊富な人材が、お客さまへの価値提供に密に連携する強いグローバルネットワーク

刊行物・記事・調査研究