Skip to main content Skip to Footer

人材・組織管理向けテクノロジー・サービス:概要

企業にとって最も重要な「人材」の活用を支援します。人材・組織管理向けのテクノロジー・サービスにおける豊富な経験を活用したソリューションを構築・導入し、労働力のパフォーマンスを改善します。

概要

アクセンチュアは、ハイパフォーマンスの実現に向けて企業や政府機関が人材をフルに活用する組織に変わるお手伝いをします。

組織にとって人は最も大切な資産です。ところが、自社のグローバルな人材基盤が備えている能力や可能性を十分に発揮させることは、単なる適材適所の採用という枠を超えるものです。

人材・組織管理向けテクノロジー・サービスでは、アクセンチュアはお客様と協力して人的資源・人材管理のためのソリューションを構築・導入し、運営効率を高めて労働力(ワークフォース)のパフォーマンスを改善します。

お客様と緊密に連携して作業することにより、アクセンチュアは人事戦略やワークフォース分析、アプリケーションの導入、人材管理、グローバルな給与支払のしくみ、アーキテクチャや導入を支援します。

なぜアクセンチュアなのか

アクセンチュアは人材・組織管理向けのテクノロジー・サービスにおいて最も豊富な経験を持ち、グローバルにサービスを展開する世界最大規模のプロバイダーです。2,500名以上の人事IT専門家と工業化されたグローバル・デリバリー・センターを備えており、その熟練したチームがさまざまなテクノロジー・プラットフォームを対象にして各種ソリューションを提供します。

アクセンチュアは結果重視のロードマップを使用し、お客様が持続可能で包括的な計画とソリューションを構築するお手伝いをします。本サービスの主なメリットは以下のとおりです。

  • 人事サービスの提供に要するコストを抑える

  • 人事業務を改善する(例えばグローバルなワークフォース分析や計画策定の自動化など)

  • グローバルな人材管理ソリューションを強化する(ワークフォースのパフォーマンス向上を促進する

提供サービス

アクセンチュアの人材・組織管理向けテクノロジー・サービスによって、お客様は人事業務を変革することができます。

  • 人事ITの戦略とアーキテクチャ、統合: お客様が人事ITアーキテクチャの具体的な方向性を判断し、人事ソリューションの統合や持続可能性に関する長期計画を策定できるよう支援します。

  • ワークフォース・アナリティクス: 人事ITアプリケーションの現状にかかわらず、アクセンチュアのチームがお客様と連携してテクノロジー・ソリューションを見極め、一貫性のある方法でワークフォースに関する情報を収集します。そして戦略的な資産であるワークフォースをどのように管理すればよいのか、その本質を見極めます。

  • 人事アプリケーションの導入: 最新の人事ERPやSaaS、その他のテクノロジー・ソリューションを導入し、お客様がビジネスで多くの価値を実現して運営コストを削減できるようアクセンチュアが支援します。

  • 人材管理の導入: コンピテンシー管理やワークフォース・継承計画の策定、求人、パフォーマンス管理、学習、報奨に関して、お客様がぶれることなく人材とビジネス戦略の整合性を取れるように、アクセンチュアが支援します。

  • ERPのHCM(人材・組織管理)の最適化: アクセンチュアが提供するサービスでは、総合的な分析ツールと一連のシンプルなツールを提供します。お客様はコスト削減策や効率性向上策を探し出し、自社の本質を見極められるようになります。

  • グローバルな給与支払いのしくみ: 社内の人件費から外部の人件費まで、お客様がグローバルな規模で給与計算を効果的に展開・統合できるように、アクセンチュアはプラットフォーム主導のアプローチを提供します。これにより、人件費や利益、コンプライアンスの適切な管理を実現します。