Skip to main content Skip to Footer

CAPABILITY


アプリケーション・
モダナイゼーション

アクセンチュアは、モダナイゼーション・サービスにより、“New IT”を活用してレガシー・アプリケーションをアジャイルで効率の良いアプリケーションに変換するための支援を行います。

概要

世界の一般的な企業においては、業務トランザクションのうち70%がレガシー・アプリケーション上で実行されています。しかし、メインフレームやオフコン上のアプリケーション、古いアーキテクチャで実装されているアプリケーションなどのレガシー・アプリケーションからNew ITを活用したアプリケーションへの移行は容易なことではありません。

アクセンチュアのモダナイゼーション・サービスは、ITリーダーが固定的な支出を伴う高止まりした運用コストを極限まで削減できるよう支援を行います。それにより先進的で戦略的な利益を生み出せる取り組みにスタッフの稼働を振り向けることができます。レガシー・アプリケーションに対するいくつかのアプローチ、つまり、アプリケーションをオープン系に移行するのか(Migration)、アプリケーションは温存し基盤のみ刷新するのか(Re-platform)、それとも現システムに対する暫定処理で留めるのか(Remediation)、最適な手法を特定するという最も重要な問いに対する検討をお手伝いします。

モダナイゼーション・サービスでは、既存のアプリケーションの価値を増大させつつ、コストを削減し、将来の混乱を抑制し、リスクを低減させます。言い換えれば、レガシー・アプリケーションを、より高いパフォーマンスを発揮するアプリケーションに変換するということです。

アクセンチュアの特長

アクセンチュアは、インテリジェント・オートメーション、工業化されたアセット、専門スキルを持ったスタッフ、グローバル・デリバリーのケイパビリティを活用し、レガシー・システムをよりアジャイルで効果的なものに変換します。お客様が既存のシステムを将来も使い続けられるようにするとともに、コストを削減し、円滑な運用を続けられるよう支援します。アクセンチュアのサービスにより、以下のようなメリットを得ることができます。

  • 信頼に足る結果:コストと混乱を低減しつつ、既存のITシステムを活用して、より多くの効果を長期的に得られるよう支援を行います

  • 迅速に得られる成果:世界中から人員を集め、迅速に配備された柔軟性の高いチームがサービスの提供を担当します

  • 確実な手法の選定:アプリケーションとプラットフォームの最適配置を検討するために必要となる新技術/コスト効率の高い手法選定にかかる評価

サービス

アクセンチュアは、お客様が既存のアプリケーションによって長期的に最大の価値を得られるようにするために、以下のようなサービスを提供します。

  • 現行システム棚卸と健全性診断(Discovery):お客様のレガシー・システムについて正確に把握したうえで、既存のアプリケーションを更新した場合の投資対効果、ビジネスケースをシミュレーションします

  • ビジネス・ルール探索:ソフトウェア・アプリケーションから業務要件を抽出し、それらを自然言語または定型的な形式で文書化します。それにより将来の継続的な分析やフォワード・エンジニアリングに資することができます

  • 改善サービス(Remediation):お客様のアプリケーションの機能を強化すると共に、メンテナンス性とスケーラビリティを高めます

  • プラットフォームの再構築サービス(Re-platform):お客様のアプリケーションを、より新しく、低コストで、効果的な技術基盤に移植します

  • 移行サービス(Migration):ビジネスへの影響を最小限に抑えつつ、標準的な技術をベースとする環境への移行を実現します

LATEST THINKING