Skip to main content Skip to Footer

アプリケーション・リニューアル サービス: 概要

数多くのお客さまに提供し開発された方法論であるアプリケーション・リニューアル サービス。適切なレガシーシステムの変革方法を決定し、変革を押し進めることが可能です。

概要

アクセンチュアのアプリケーション・リニューアル(レガシーマイグレーション)は、数多くのお客様との長年にわたる協同作業を通じて開発されてきた方法論であり、アクセンチュアではこの手法を通して、目標に最も適したレガシーシステムの変革方法を決定しその変革を推し進めることができます。

俊敏性の実現
変化の激しい状況下で、企業や公共機関には、激しい競争圧力や新しい規制、法令に対して行動するための俊敏な対応が求められています。アプリケーション・リニューアルソリューションは、全体ロードマップを明確にし、インターネットをベースにした新たな製品・サービスを具体化します。コードの無駄が省かれるため、機能強化実現にかかる時間が短縮され、レガシーシステムがより俊敏で効果的なものになります。

リスク軽減
あらゆる企業や公共機関は何らかのリスクに直面しています。CIOの頭にまず思い浮かぶリスクといえば、コード書き直しを失敗した場合のコストや、サポートされなくなったプラットフォームの問題などです。アプリケーション・リニューアルソリューションは強力なテクノロジー・アーキテクチャを採用し、お客様の組織の発展に合わせた拡張が可能な実用的で安定したコードを取り入れることでリスクを軽減します。

コスト削減
メインフレームの処理はますます複雑になっています。メインフレームを維持するには、技術アーキテクチャを計画的に構築しその計画の範囲内で統合を進める必要があります。アプリケーション・リニューアルソリューションは、規模の経済性およびプロセス改善を通じて、将来の情報システムをサポートするためのコストを削減し管理費用を低減します。

スキルの確保
スタッフの世代交代に伴い、ユーザーとITスタッフの双方でこれまでに確保された知識が失われ、スキルが手に入らなくなるという問題が発生しています。また、若い技術者は従来のレガシーのツールのサポートには熱心でなく、これも問題の原因になっています。アプリケーション・リニューアルソリューションは、トレーニングの必要性を減らすことで、企業や団体が既存のシステムの陳腐化やスキル不足を防止するための支えになります。

なぜアクセンチュアなのか

ハードウェア・ソフトウェアのサポート切れ、技術の陳腐化スキルの欠乏、法制度などの要因により、アプリケーションに対して何らかの改修や移行が必要になることがあります。アクセンチュアは組織がそのアプリケーション、環境、およびアーキテクチャの再生と並行して、生産性を向上させ、ビジネスの価値を高め、リスクを軽減して、デリバリーコストを低減できるようこれらの組織を支えます。

アクセンチュアは、アプリケーション・リニューアル(レガシーマイグレーション)プロジェクトを短期間かつ低コストで実行するためのツールと方法を幅広く揃えて、お客様にご提供することができます。アプリケーション・リニューアルの成功の鍵は、それを担当する人員のスキルが必要です。アクセンチュア・デリバリー・センター・ネットワークは、40ヶ所以上の拠点で共通の方法論、アーキテクチャ、および評価指標を使用し、71,000名を超える専門家を擁しています。このネットワークは、オンショア、ニアショア、オフショアのいずれの形式でも常時利用可能で、適切なスキルとサービスを適正な価格で提供します。

アクセンチュアはテクノロジーに左右されないアセットを備え、世界規模で活躍の場を拡げています。私たちはアプリケーション・リニューアルの取り組みを通して企業を成功へ導くためのリソースを備えています。

提供サービス

アプリケーション・リニューアルの方法論は、以下のような複数のアプローチに対応しており、アプリケーション・リニューアルプロジェクトの計画と実行を全面的にサポートします。

アクセンチュアアセットを利用したアプリケーション・リニューアルのための事前診断

アプリケーションの改善

プラットフォームの移行

プログラミング言語の移行


(関連リンク)