Skip to main content Skip to Footer

公共サービス領域におけるトランスフォーメーション

アクセンチュアは、社会変化を踏まえ、市民ニーズに寄り添ったサービスを提供できる、新たな公共機関への変革を全面的に支援します。

WHAT WE DO

少子高齢化に伴う税収減や社会福祉分野を中心としたサービス需要の増大など、社会環境の変化に応じて、近年、日本の公共機関は大きな変革を迫られています。加えて、グローバル化やデジタル化の潮流により、市民の生活スタイルも大幅に様変わりし、公共機関に求めるニーズも拡大、多様化しています。

アクセンチュアは、これら公共機関の置かれた現状を踏まえ、変革に向けた包括的なパートナーとして、デジタル技術を活用し、世界各国の先端的事例を参考に、変革戦略の策定から変革を実現するところまで伴走する支援を提供しています。

WHY ACCENTURE

国内外の多様な支援実績により蓄積した豊富な経験と知見をもとに、アクセンチュアは、総合コンサルティング企業の強みを活かし、新たな公共機関への変革に向けて統合的な支援を提供しています。


国内外での豊富な支援実績
アクセンチュアは、中央官公庁、地方自治体、独立行政法人、教育機関、医療機関をはじめとした国内外の多様な公共機関に対して数多くのコンサルティング、システムインテグレーション、アウトソーシング支援を提供しており、各機関が個別に有する慣例なども踏まえ、実績に裏打ちされた、最適なサービスを提供することが可能です。

グローバルでの先進的事例
アクセンチュアは世界各国の公共機関で多岐にわたる支援実績を有しており、グローバルの先進事例をもとに、国内の各公共機関に対して最適な変革の方向性を策定し、変革実行を支援します。また、グローバルで今まさに進められるトレンド施策をタイムリーに紹介し、変革施策に反映することも可能です。

戦略策定から変革実現までの包括的支援
新たな公共機関への変革を確実かつスピーディーに実現する為には、目指すべき姿と変革プランを描き、その計画に沿って着実に、また状況を踏まえて時に柔軟に変革を推し進めていく事が肝要となります。アクセンチュアは、戦略策定、デジタル化、業務・システム改革、アウトソーシングの各領域のエキスパートが協働し、全てのサービスをワンストップで一貫して提供することで、圧倒的なスピードで統合的に変革実行を支援します。

デジタル技術を用いた変革支援
高度なアナリティクス、インテリジェント・プロセスオートメーション、ソーシャルやモバイルなどのデジタル技術の活用は、公共機関における飛躍的な業務効率化に加え、多様化する市民ニーズに沿ったサービスの実現に大きく貢献できます。アクセンチュアは、世界有数のデジタルコンサルティング企業として、世界各国の企業や公共機関での先進事例をもとに、AIを活用した自動化等による業務効率化はもちろんのこと、アナリティクスやモバイルを活用したサービス改革と新規サービスの開発など、公共機関を支える業務と提供するサービス双方の変革を全面的に支援します。

WHO WE WORK WITH

お問い合わせ

お問い合わせは、下記のリンク先のフォームよりご連絡ください。