Skip to main content Skip to Footer

CAPABILITY

公共サービス領域におけるビジネス・プロセス・アウトソーシング

今日のデジタル化や、人工知能などによる自動化に係るグローバルでの知見を活かし、公共機関、大学などの成長戦略や業務目的に直接的に寄与できるビジネス・プロセス・サービスを提供します。

WHAT WE DO

アクセンチュアではこれまでに、日本の公共機関に対するバックオフィス業務(人事・給与などの総務事務、経理)やコールセンター業務等のビジネス・プロセス・アウトソーシングの支援をしてきました。

これまでのアウトソーシングでは、分散した業務の集約・集中化、集中化した業務のオフショア/ニアショアへの移転、業務の標準化による属人的なオペレーションの回避主軸が置かれてきました。これらの実現により、組織内の業務の効率化、人的リソースの最適化に寄与することが、アウトソーシングの目的とされてきました。

しかしながら、近年のデジタル化や人工知能(AI)の発展により、あらゆる業務の可視化・データ分析を可能とし、お客様のビジネス成長に直接的な貢献をもたらす経営手法として、ビジネス・プロセス・サービス(BPS)は期待されています。

特に、これまで人間によって支援してきたアウトソーシングを更に高度化することで極限まで効率化を進め、人間が手掛ける必要のない業務を自動化する段階へと発展しており、既にロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の技術活用が実用段階にあります。RPAの技術をアウトソーシングに導入することは、これまでのアウトソーシングで実現してきた人間によるオペレーションをロボットに代替することであり、この実現により、生産性の飛躍的な向上、人的ミス撲滅による品質の更なる強化が期待されます。

アクセンチュアでは、既にRPAの技術を活用したBPSサービスの導入が進んでいることから、これらの知見を活かし、日本の行政機関、教育機関をはじめとしたお客様の業務オペレーションの自動化、アウトソーシングサービスを提供して参ります。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記のリンク先のフォームよりご連絡ください。