Skip to main content Skip to Footer

CAPABILITY


郵便業界向けサービス:概要

厳しい環境への対応策として郵便配達業務の見直しが進められる郵便業界で、収入源やカスタマー・エクスペリエンスの強化、業務効率の改善などの面から支援しています。

概要

郵便業界は、厳しい環境への対応策として郵便配達業務の見直しを行っています。ハイパフォーマンスを追求している郵便機関は、カスタマー・エクスペリエンスを重視しています。そして製品や事業拠点を多様化することによって、規模が縮小している郵便市場への依存度を下げ、成長性や収益性、営業的持続性が高い、例えばデジタル郵便などの事業へと拡大しています。

収益やリソースの減少、新たな競争相手の出現といった困難な課題に直面する中で、郵便機関は以下を実現する方法やソリューションを模索しています。

  • 収入源の強化

  • 適切で一貫性のあるカスタマー・エクスペリエンスの提供

  • コストの劇的な削減

  • 品質の高い製品やサービスの提供

  • より効果的なカスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)による顧客ニーズの把握と対応

  • サプライチェーン・マネジメント(SCM)の合理化

  • 中核となるオペレーションやサービスの改善

  • 予測アナリティクスのメリットの追求

  • ミッションやビジネスの必須事項とITとの連携

  • 業務効率の改善

  • 価格や収益性の最適化

なぜアクセンチュアなのか

世界中の郵便事業運営機関で稼働しているアクセンチュアのシステムは、世界の郵便物の、半分以上の配信をサポートしています。

これまで行なってきた調査やお客様のご経験を通して、アクセンチュアは郵便業界が直面している課題を把握しています。お客様がこれまでのテクノロジーへの投資を活用しながら、一方では適切な手段を利用して適切なタイミングで適切な顧客に向き合うことができる、そのような革新的な収入源の確立を支援することができます。アクセンチュアはお客様と協力して以下のことを実現します。

  • 刻々と変化する経済情勢の中でサービスを多様化し、収益性を改善

  • 実績に裏付けられた手法で運営を簡素化

  • 顧客重視(ニーズを予測して期待以上のものを提供)

  • デジタルな手段を活用してサービスを向上、コストを削減

  • 郵便のサプライチェーンを合理化し、小売事業を改善

アクセンチュアは世界中で、郵便事業機関が運営効率を改善し、カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)を改善するお手伝いをしてきました。業界をリードする郵便事業機関が基本的なビルディング・ブロックを明らかにし、それを取り込んで有効に利用し、成功できるよう支援してきました。

提供サービス

アクセンチュアは、郵便事業機関と協力して柔軟性に優れたソリューションを実現します。最先端を行くアクセンチュアのケイパビリティを駆使して、お客様の課題に取り組み、ハイパフォーマンスの実現を支援します。

アクセンチュアは郵便機関に広範なマネジメント・コンサルティングやテクノロジーサービス、マネージド・サービスを提供し、その目標の達成を支援します。アクセンチュアのサービスには、各国政府の置かれている状況に関する広範な理解や、世界中の郵便機関に満足いただいた業務の中で長年培われてきた業界特有のノウハウが反映されています。

郵便業務に携わるお客様にサービスを提供する際には、アクセンチュアはまずはそれぞれの状況に応じて課題を把握し、それから具体的なニーズに合わせてサービスやソリューションを選びます。業務の本質を見極める力や各種サービスを今日の郵便業務にもたらし、アクセンチュアは総合的で実用的なソリューションを実現します。業務の合理化やコスト削減、サービスの改善などのさまざまなサービスを提供し、次世代の郵便事業機関をサポートします。アクセンチュアの革新的なサービスが、郵便機関のニーズを満たして新たな可能性を生み出し、将来を見据えた公共サービスの実現を支援します。

アクセンチュアが新たにデジタル郵便サービスを開始(英語のみ)
アクセンチュア・ハイパフォーマンス郵便業界プロセス・モデル(英語のみ)
カスタマー・リレーションシップ・マネジメント
クラウドへの移行を促進する(英語のみ)
インテリジェントな処理とコンプライアンス(英語のみ)
郵便機関向けサプライチェーン・マネジメント(SCM)(英語のみ)