Skip to main content Skip to Footer

CAPABILITY


年金業界向けサービス:概要

アクセンチュアは、年金機関が年金システムを変革・合理化することによって加入者が求める成果を実現できるよう、年金も含む福祉業務全体を支援します。

概要

グローバルな年金危機とそれに呼応して広範に行われている年金改革によって、世界中の年金機関が年金給付の予測を合理化し、加入資格の判断や便益分配を見直して在職者や退職者のニーズに対応することに重点を置いています。つまり、以下の課題に対応できるソリューションと手法を必要としています。

  • 柔軟性に欠けた年金システムの近代化と置換

  • 年金制度維持費の削減

  • 政策要件や業務要件への対応

  • 年金管理プロセスの自動化

  • 年金予測用ツールや市民セルフサービス・ツールの強化(デジタルな手段を含む)

  • ケース・マネジメントや顧客サービスの改善

  • 年金給付プロセスの合理化

  • リソースの最大活用とトレーニングの促進

  • 最新テクノロジーの有効活用

  • パフォーマンス管理用ツールやレポーティング・ツールの開発

  • 組織のプロセスや文化の変更

アクセンチュアは政策や業務の本質を見極める力を、最新のテクノロジー・ソリューションとともに提供します。年金機関が資格規定を人々に適用し、適正な給付レベルを判断し、個々のケースを管理し、年金加入者が求める成果を実現できるよう支援します。

なぜアクセンチュアなのか

アクセンチュアは世界の24カ国以上の主要国で年金システムを適切に導入してきました。例えば、ノルウェーの労働福祉局と協力して同局で年金を管理する組織やプロセス、テクノロジー体系を近代化しています。これには市民年金ワンストップ・ポータルの導入も含まれており、ノルウェーの福祉改革目標の達成を支援しています。

年金受給資格に関するアクセンチュアの経験は、25年以上にわたり福祉分野のさまざまなお客様と協力し、お客様がハイパフォーマンスを実現し、課題に対応して人々の生活を改善できるよう支援してきた実績に裏付けられています。アクセンチュアのプロフェッショナル・チームは日々、お客様がサービスを向上させて人々の生活を改善できるようお手伝いしています。

  • 人々に行政サービスへの窓口を提供: ニューヨーク市では、アクセンチュアとともに開発した最新の電話サービス「3-1-1(緊急時以外の連絡電話番号)」を800万人の市民が利用しています。

  • 人生の転機となるサービスを有効に提供: ドイツでは、アクセンチュアとともに開発した仮想労働市場を使用して500万人の失業者が仕事を探しています。

  • 重要な社会サービスを提供: カリフォルニア州では、アクセンチュアのプログラムとソリューションによって150万人の退職者が期日どおり正確に年金を受け取っています。

  • テクノロジーを活用してコストを削減: 英国では、アクセンチュアの協力のもとで7,000万人の年金加入者が雇用年金局(DWP)からさまざまなサポートを受けています。

  • ケース・マネジメントや資格システムを改善: カリフォルニア州では、アクセンチュアが開発したケース・マネジメント/資格システムを介して80万人の生活保護受給者が手当を受け取っています。

提供サービス

アクセンチュアの広範な福祉関連ケイパビリティが、ビジネス・プロセス関連サービスやチェンジ・マネジメントからシステムの導入、カスタマー・リレーショシップ・マネジメント(CRM)に至るまで、年金も含む福祉業務全体をカバーします。

お客様の独自のニーズに根差した柔軟性に富んだアプローチを提供し、戦略の構築から導入、保守に至るまで、お客様と協力して作業を行います。

アクセンチュアが提供する総合的なサービスをご利用いただくことで、質の高いサービスの統合やリソースの最大化、テクノロジーの近代化、効率性の向上、顧客サービスの改善、コストの削減が可能になります。福祉機関がサービスの向上と生活の改善を実現できるように、アクセンチュアは以下のサービスを提供します。

アクセンチュア・ケイパビリティ・アセスメント・モデル(英語のみ)
アクセンチュア公共サービス・プラットフォーム(英語のみ)
アプリケーション・アウトソーシング
インテリジェントな処理とコンプライアンス(英語のみ)
チェンジ・マネジメント(英語のみ)
カスタマー・リレーションシップ・マネジメント
リーン・オフィス(英語のみ)
モビリティサービス
サービス指向アーキテクチャ(SOA)
公的年金機関向けソーシャル・メディア(英語のみ)