Skip to main content Skip to Footer

国際開発

日本の民間企業に対し、ODA等を活用した新興国でのビジネス立ち上げを支援します。アジア・アフリカ・中南米を中心に、アクセンチュア現地オフィスと緊密に連携し最適なODA活用方針・ビジネス展開戦略の策定をサポートします。

WHAT WE DO

新興国経済の急速な成長を背景に、新興国に新たなマーケットを求めて進出する企業が増加しています。アクセンチュアは、「継続的なビジネスこそが開発課題を解決する最大のソリューション」と考え、世界200都市以上にわたるグローバルネットワークを活かして、現地ニーズに即したビジネス展開戦略の策定をサポートしています。

アクセンチュアにとっての成功は、新興国での事業が安定軌道に乗るところまでお客様を導くことです。そのため戦略策定のみならず、投資リスクを軽減するODAの有効活用・現地法人設立など、実行面でのサポートも行っています。

また、新興国進出に有望な中小企業の発掘・マッチングにも力を入れています。日本企業の持つ素晴らしい製品・技術の力を活かし、オール・ジャパンで、日本企業にとっても新興国にとってもwin-winな国際開発の形を目指しています。

SERVICE MENU

新興国ビジネス展開戦略策定・実行支援
新興国でのビジネスはまさに”水物”で、国によって形を自在に変化させることが求められています。アクセンチュアは、国内外の先進事例も踏まえ、現地ニーズ・市場性を調査・分析し、現地国民視点で求められているビジネスの戦略立案をサポートします。また、実現に向けて必要となるロードマップ策定、事業リスク診断、投資リスクを軽減するODAの有効活用、ODA事業の実施、現地法人設立など、実行面でのサポートも行っています。これまで外務省・JICA「中小企業海外展開支援事業」「途上国の課題解決型ビジネス調査(旧:BOPビジネス連携促進)」を中心に、アジア・アフリカ・中南米の国々を対象に多数の事業実績を有しています。


企業発掘・マッチング支援
北は北海道から南は沖縄まで日本国内を飛び回り、独自のノウハウを活かした中小企業の発掘・新興国とのビジネスマッチング支援を行っています。

WHO WE ARE

お問い合わせ

お問い合わせは、下記のリンク先のフォームよりご連絡ください。