Skip to main content Skip to Footer

プロダクト・ライフサイクル・サービス

イノベーションがもたらす価値の最大化、研究開発(R&D)投資の最適化、R&D初期段階における品質と収益性の検証を支援し、お客さまのイノベーションと製品開発のパフォーマンス向上を目指します。

概要

アクセンチュアは、グローバルな製品開発とサポート/サービス提供のための高い実行力が、今後、企業の財務パフォーマンスの大きな差別化要因になると考えています。プロダクト・ライフサイクル・サービスを通じて、私たちはイノベーションがもたらす価値の最大化、研究開発(R&D)投資の最適化、R&D初期段階における品質と収益性の検証などを支援します。以下の3つの理由により、これらの重要課題への対処は不可欠です。

  1. R&D投資の48%は、市場ニーズやリリースのタイミングに合わない製品に投じられています。イノベーションがもたらす強みを最大化することで、企業は市場ニーズや規模に適したR&Dを推進し、市場への新製品投入および普及のタイミングを改善し、新製品の普及率と収益率を高めることが可能になります(*i)。

  2. 収益の5~22%を占めるR&D投資の最適化は極めて重要な課題です。わずか1%の投資効率の向上が、大きな結果の差につながります(*ii)。

  3. R&D投資の最適化によって得られる効果は、R&Dの生産性向上やR&Dコストの削減、グローバルでのR&D拠点間の連携など多岐にわたります。一般に、製品コストと品質は設計の段階で80%が決まりますが、設計段階で製品の複雑さやコスト、品質を最適化することで、この割合を60~70%まで下げることが可能です。このようにR&D初期段階での品質と収益性を検証することで、新製品のコスト削減、品質の向上、保証およびサポートコストの削減といった効果が得られます(*iii)。

通信・メディア・ハイテク業界向けプロダクト・ライフサイクル・サービスの概要のビデオをご覧ください。

製品のライフサイクル全体を通じて、お客様のイノベーション、製品開発、サポートをアクセンチュアがいかにして支援するかをご紹介します。

(*i) Source: Winning at New Products by Robert Cooper. Our number has been deduced from 2 numbers in this book. 1. Average Success Rate of Projects 60.2% and Average Slip Rate 35.4% and taking the average of those two.

(*ii) Source: Product Creation: The Heart Of The Enterprise From Engineering To E-commerce, Philip H Francis, Published 2000, Section 2.3 Organizing and implementing the process.

(*iii) Source: Aberdeen Group ‘Procurement in New Product Development: Ensuring Profit from Innovation’; 2006

なぜアクセンチュアなのか

アクセンチュアはさまざまな方法で、お客様独自のイノベーションと製品開発を支援します。

  • アクセンチュアは、数多くのお客様に真の変革をもたらしてきました。イノベーションの実行力、そして大きな収益性を常にもたらしうる製品の効率性を向上するための独自の手法によって、イノベーションがもたらす効果を最大化することが可能です。

  • R&D投資の最適化を目指すお客様には、世界各国にネットワークを持つアクセンチュアの「ソリューション&デリバリーセンター」と500人以上のスタッフからなるグローバルチームが、お客様の目標達成を支援します。グローバルチームの専門家は、各種業界で新製品開発や管理に携わった経験を備えています。また、エンドツーエンドの製品およびサービス・ライフサイクルに関する深い知識を有し、ライフサイクルの主な改善要因を特定する能力を備えています。

  • アクセンチュアは過去20年以上にわたり、新製品のR&D初期段階での品質と収益性の検証を支援し、イノベーション、製品開発、製品ライフサイクル管理(PLM)の分野で400社を超えるクライアント企業にサービスを提供してきました。

提供サービス

アクセンチュアのプロダクト・ライフサイクル・サービスは、アイデアの創出からライフサイクルの終了に至るまで、イノベーションと製品開発のパフォーマンス向上を支援します。お客様の効率性改善、コスト削減、R&D分野の投資利益率(ROI)の改善を目指しながら、収益性と品質向上を目指します。

  • イノベーション:採算性のある設計のみならず、適切な製品コンセプトを迅速かつ効果的に策定し、製品ポートフォリオの管理と見直しを実行して、ビジネスの成長を後押しすることが不可欠です。アクセンチュアは、ビジネス・プロセスおよびモデルの再検討によって、適切なアイデアの策定と新興国市場の開発をお手伝いします。

  • 製品開発:アクセンチュアはお客様の製品開発スキルとグローバル・リソース活用を支援しながら、新製品やサービスの市場導入を改善し、コストと品質の最適化を目指します。更に、お客様の製品開発プロセスの分析と改善を進め、製品の提供やコスト、および品質にダイレクトに影響する価値創出要因を特定します。あらゆる製品にはライフサイクルがあり、製品とその構成要素のライフサイクルを通じた効果的な管理は、コスト削減とリソースの最適化を実現する上で欠かすことができません。よりよい製品を生み出し、返品率を低減するため、アクセンチュアは製品開発のプロセス全体において高い品質の実現を支援します。

  • サポート:定期的なメンテナンス、修復、アフターサービスのサポートを行うことで、アクセンチュアは顧客エクスペリエンスの向上を目指し、顧客ロイヤリティを高めます。また、ビジネス・プロセス、PLM、データフロー、および人的資源に変革をもたらすことで、イノベーションと製品開発を改善します。PLM分野におけるグローバルな知識と世界の大手PLMベンダーとの豊富な協業を有するアクセンチュアは、お客様の製品ライフサイクルのあらゆる側面において、イノベーションおよび製品開発力の改善を後押しします。


関連リンク
刊行物・記事・調査研究: