Skip to main content Skip to Footer

概要

建設、公共交通機関、インフラの各産業セクターは、これまでに劇的な変化を経験し、急激な都市化とグローバル化が進行し続ける市場で複数の課題に直面しています。アクセンチュアはこの状況のことを多極化世界と呼んでいます。アクセンチュアは、ビジネス・ニーズを包括的にとらえて、「インテリジェントなインフラ」を利用することを推奨しています。つまり、高レベルの業務効率と顧客満足を推進する顧客中心のスマートなソリューション、ビジネス戦略およびネットワークのことです。

アクセンチュアのインフラ・輸送サービスグループは、その独自な位置付けにより、インテリジェントなインフラを構築するツール、テクノロジー、プロセスをクライアントに提供するだけでなく、クライアントがその支持基盤となるネットワークに参加できるよう支援します。

アクセンチュア引受業務サービス は、引受業務の機能全体を見て最適化に取り組みます。作業においてはオペレーティング・モデルのあらゆる側面を診断し、活動基準原価計算と引受業務のデータ分析を実行します。また、プロセスモデルの改善、引受業務ソフトウェア・コンポーネントの導入、代替ソーシング・オプションの活用、さらには、可能な場合はプロセスの標準化と自動化を推奨します。

なぜアクセンチュアなのか

No model set

   at Glass.Mapper.Sc.GlassHtml.MakeEditable[T](Expression`1 field, Expression`1 standardOutput, T model, Object parameters, Context context, Database database, TextWriter writer)

提供サービス

建設
アクセンチュア建設エンタープライズ・アーキテクチャは、ハイパフォーマンス実現のためのケイパビリティと業界最先端のクライアント経験を結び付けて、運用効率の向上を図る建設分野のクライアントに必要なあらゆる側面のビジネス・プロセス変革に対応しています。

インフラ
アクセンチュア道路利用者課金用料金マネジメント・ソリューションは、駐車場、燃料費、自動車保険などの付加価値サービスにも拡張可能な自動化された道路利用者向け課金の統合プラットフォームを提供します。

アクセンチュアの「Port in a Box」ソリューションは、すべてのコア港湾ターミナル・トランザクションを処理するためのITおよびBPOプラットフォームを提供します。このソリューションは、アジア太平洋地域だけでなく欧州でも採用されています。

公共交通機関
アクセンチュア・オペレーショナル・メンテナンスとモニタリング・モデルは、メンテナンス・ユニット・コストの削減、効率の良い故障の解決、サービス・レベルの向上、サプライヤーとの効果的な交渉を行えるようにクライアントを支援します。スペインのMetro de Madrid用に共同開発されたモデルのCenter for Operational Maintenance and Monitoring of Installations and Telecommunications(COMMIT)は、高度なヘルプ・デスク・サービス、設置のリモート・メンテナンス、テクニカル・サービスのマネジメント・サポートを提供します。

アクセンチュア予測メンテナンス・ソリューションは、高度なアナリティクスおよびモデリングのスキルを最先端のツールと組み合わせて、シグナルの解釈と相互関連付けを同時に行い、システムの劣化や障害発生時に可能な限り早期の警告を出します。それぞれのユニットの特性に合わせて調整されているので、予防メンテナンスや検査の必要性が少なくなり、装置のメンテナンス・コストを大幅に削減できます。

アクセンチュア電子チケット用料金マネジメント・ソリューションは、マルチオペレータ・スキームと複数サービス・チャネル向けの包括的な機能セットを提供して、顧客の利便性だけでなく、将来の拡張用のツールとアーキテクチャを強化します。このソリューションは、Webポータル、インタラクティブ音声応答、ショート・メッセージ・サービスなどの複数の自動化された支払い方法や複数のサービス・チャネルを通じて顧客の利便性を実現します。