Skip to main content Skip to Footer

M&Aおよび経営統合

アクセンチュアは、お客様が最も有利な条件でM&Aを行い、期待する成果を早期達成できるよう支援します。

概要

PDFダウンロード
全文をダウンロードする:「Achieving value faster(英語のみ)」 [864KB]

アクセンチュアは、お客様が最も有利な条件でM&Aを行い、期待する成果を早期達成できるよう支援します。

M&Aによる効果を活用することは容易ではありません。専門的なツール、実践的な戦略、実証済みのアプローチによる革新的で総合的なサービスが必要になります。また合併計画と合併後の統合を緊密に関連させる必要があります。そこで必要なのが、実践的で成果を重視したアプローチです。

迅速かつ効果的に合併を促進するためには、企業はM&Aプロセスを早急に改善し、主流となっている手法に対応しなければなりません。また、M&Aを繰り返し行っている他社の持つ優れた能力をはるかに超えた能力を持つことができるよう改善目標を定めなければなりません。

M&Aを成功させている企業は、4つの新しい統合アプローチでM&Aを進めています。これらのアプローチにより、付加価値の高いハイパフォーマンス実現に向けた活動の実施、投資活動の早期回収が可能になります。

アクセンチュアは、トップ企業がどのようにして価値ある統合を迅速に進めているのかを調べ、次の4つの方法を明らかにしました。

  • 実際に合併契約を締結する前に、合併に伴うさまざまな活動を速やかに進める
  • 企業文化の相違を見極め、衝突が生じる前に問題に取り組む
  • 従来型のタスク割り当てが確立される前に、真の合併価値に基づいて統合作業に優先順位をつける
  • 買収先や買収金額を決める前に、合併後の統合がもたらす価値を考える

詳細情報
アクセンチュアは、M&Aを成功させてハイパフォーマンスを実現している企業に見られる共通の要訣を明らかにしました。

詳細は、サイトで毎月紹介しているStrategy in Action をご覧ください。



なぜアクセンチュアなのか



アクセンチュアは、M&Aによって価値を創出し、お客様のハイパフォーマンス実現の支援をしてきました。

アクセンチュアはこの5年間で、400以上ものM&A案件にかかわってきました。2005年には世界10大M&A案件のうち、5件に関して重要な役割でもって案件に貢献しています。

豊富なM&A経験、ビジネスに関する洞察力、業界についての深い知識に基づき、アクセンチュアは効果的で実践的な方法を考案してきました。

ハイパフォーマンス企業の持つ特性について調査を続けてきたこともあり、アクセンチュアはパフォーマンス向上の重要な要素を理解し、それをお客様の成功のため活用しています。

クライアントの成功事例:

ハウス・オブ・フレーザー社の2件のM&Aでアクセンチュアが果たした役割

BP社とそのパートナー企業がロシアにジョイントベンチャーを設立した際にアクセンチュアが果たした役割

BP社の構造改革と企業分割でアクセンチュアが果たした役割



提供サービス



M&Aに関してアクセンチュアが誇る豊富な経験と能力は、トータル・ソリューションとしても個々のサービスとしてもご利用いただけます。

  • 合併後の経営統合: 統合に伴うさまざまな作業で利用できる手法を、お客様と協力してカスタマイズし、同時にそれぞれの取引に固有の問題に柔軟性を持って対応します。

  • 提携/ジョイント・ベンチャー: 提携によって真の価値を創出できるように、6つの基本要素に注力できるよう、支援いたします。

  • 株主価値の分析: アクセンチュアが行う株主価値分析では、固有のビジネス資産とフレームワークを利用して、業務レベルで価値創出の可能性のある分野を見つけ出し、経営陣の意思決定を支援します。

  • M&A締結前のアドバイス: 総合的で強固な合併戦略を考案し、お客様の成長基盤を確立します。

  • 取引分析/戦略的評価: 契約作業が進んだら、分析を重ねて取引の真価を評価します。

  • 企業改革/企業分割: 企業分割によってお客様が戦略的価値を創出できるよう支援します。