Skip to main content Skip to Footer

組込みソフトウェア開発サービス

組込みソフトウェア・アプリケーションは、通信・ハイテク製品にとって大きな付加価値となり、デバイスの性能や使い勝手を高め、製品の差別化にも効果的です。 アクセンチュアは、長年の経験、独自のリソースを活かして組込みソフトウェア開発戦略に着手しています。

概要



PDFダウンロード
全文をダウンロードする:「アクセンチュアが提案する Embedded Solutions」

組込みソフトウェア・アプリケーションは、通信・ハイテク製品にとって大きな付加価値となるもので、デバイスの性能や使い勝手を高め、また製品の差別化にも効果的です。組込みソフトウェアは携帯、RFID、ホーム・ネットワーキング、Always-on(AO)インテリジェンスなどの新しい技術の導入を可能にします。

携帯電話分野では、製品の差別化において組込みソフトウェアは特に重要です。市場が成熟すると、ますます高度な機能によって製品の差別化を行わなければなりません。ソフトウェアの重要性がかつてないほど高まっており、電話関連技術はますます複雑化しています。

組込みソフトウェアの重要性が高まると、組込みソフトウェア・ソリューションやサービスに対するニーズも高まります。市場は2006年までに21億ドルに、また2010年までに80億ドルに達することが予測されています。* 同様に、組込みソフトウェア開発者のニーズも急激に高まり、ハードウェア開発者に比べて倍になるともいわれています。2006年の組込みソフトウェア開発者の世界的ニーズは、組込みハードウェア開発者の数のほぼ倍に達するでしょう。*

アクセンチュアはアプリケーション開発における長年の経験、非常に強力なソフトウェア開発プロセス、グローバル・ソーシング・リソースを活かして、組込みソフトウェア開発戦略に着手しています。 アクセンチュアが特に重視している組込みソフトウェア市場はSymbian ecosystemで、このシステムを使用した各種のプロジェクト用にソフトウェアを開発しています。

* 出典: 2004年版のVDCによる組込みソフトウェアに関する調査

組込みソフトウェア開発に関するアクセンチュアのサービスその他の詳細は、お問い合わせフォームをご利用ください。



なぜアクセンチュアなのか



市場競争、技術の進歩、企業経済、社内のプレッシャーによって、業界内で変化が生まれています。

業界は以下のような問題に直面しています。

ハードウェア開発コスト *

  • R&D予算の62%がソフトウェアやベンダーの管理に費やされている
  • マイクロプロセッサーのコストのうち67%が組込みソフトウェアのコストである

商品化までの長期化 *

  • 修復できないスケジュールの遅れによって、プロジェクトの24%がキャンセルされている
  • 54%のソフトウェア設計の完成が、スケジュールより遅れている(平均3.9ヵ月の遅れ)

製品品質の低下 *

  • 製造されたデバイスの33%が、機能やパフォーマンス要件を満たしていない
  • 開発作業の80%がプロジェクトの初期段階で検出できなかったエラーの修復に費やされている

非常に細分化され、そして変化の激しいこの業界での経験から、アクセンチュアはお客様がハイパフォーマンス実現に必要な機能を開発できるよう、お手伝いいたします。

アクセンチュアの専門スタッフが、バリューチェーン全体にわたって、技術的なスキルや豊富な経験を提供いたします。実証済みのツールや技法を導入して、移行と投資回収を早期に実現し、初期コストや長期的なコストの削減を行います。

アクセンチュアは、組込みソフトウェアの優れた手法とオフショアでのケイパビリティを有しています。これらはグローバルレベルで『プログラム管理オフィス』のような組織を構成し、プロジェクトのコーディネーション、管理サポートを行うことによりお客様に提供されます。

* 出典: Wind River



提供サービス



アクセンチュアはお客様に対して、以下の組込みソフトウェア・ソリューションを提供しています。

組込みソフトウェア開発 組織的構造改革サービス

  • 組込み開発力診断
    主要なプロセス、人材、技術、組織的な問題を分析し、現在の能力とベスト・プラクティスを比較することで、主なギャップを識別し、経営的/全体的な観点からみた改革案及び実行可能なアクション・プランを提言します。

  • オフショアビリティアセスメント
    オフショア開発の対象となる製品の特性や製品開発プロセスの調査を実施し、オフショアに開発を委託する側の観点からオフショアリングを成功させるためのキーポイントや必要な取り組みを提言します。

  • CMMIによるプロセス改善
    CMMIベースのプロセス改善を加速させるためのフレームワークであるAPIF(Accenture Process Improvement Framework)を駆使することにより、CMMI推進活動を短期間で実現いたします。

製品開発サポートサービス

  • PMOによるプロジェクト管理
    開発現場のPMO支援/コンサルティングを実施し、プロジェクトのスムーズな進行をサポートいたします。

  • オフショア活用によるフレキシブルな開発支援
    アクセンチュアのグローバル・デリバリー・フレームワークにより専門的なスキルを備えた豊富なリソースを提供することで、デリバリーコストにおいても、スケジュールにおいても効果の高い組込みソフトウェア・ソリューションやサービスを提供いたします。

  • 製品戦略・製品仕様の決定プロセス支援
    開発する製品特性、開発フェーズ、プロジェクト体制などを考慮した上で、組織標準となる要件定義プロセスを確立し、再利用性の高い機能要求書、機能仕様書の作成をサポートいたします。