Skip to main content Skip to Footer

デジタルプラント

Smart. Connected. Living. Learning.

OVERVIEW

アクセンチュアのデジタルプラント向けサービスとソリューションは、すべてのオペレーション資産を製造現場から役員室までの垂直方向と、原材料の分子構造から最終製品ユーザーに至るまでの水平方向に連結することを目的に構築されています。当社のソリューション・スイートは、オペレーション実績や資産状況、リスクの可能性とその対応策を予測的かつリアルタイムに可視化することで、保守や投資計画に必要なコストの削減、生産性や安全性の向上、不良品の削減に繋げます。結果として、企業は収益改善や信頼性、オペレーションの安全性向上を実現できます。

Our capabilities include:

CADを超えるデジタルツールの活用で、エンジニアリングデータ、業務データ、企業データへのアクセスが向上し、各種データの活用と再利用が促進されます。プラントのライフサイクル全般において投資計画の予測、計画、管理、実行を改善します。

当社のソリューションは以下を実現します。

  • オペレーション資産の3D/4Dモデルを含む製造過程の仮想現実化、拡張現実化
  • デジタルツインとデジタルスレッド
  • エンジニアリング・オーサリング・ツール
  • 定期修理に関する分析と定期修理最適化センター
  • クラウドベースのマルチサプライヤー連携
  • リアルタイムの材料追跡
さらに詳しく(英語のみ)

高度なデジタルテクノロジーを駆使し問題を予測的に解決、常に最適なオペレーションを維持することで、MESからセンサーに至るプラントのレガシーシステム全体の統合を推進し、インサイトを提供します。

当社のソリューションは以下を実現します。

  • 製造の監視
  • 予測的なプロセス制御
  • 配管の動画アナリティクス
  • シチュエーション・インテリジェンス・ハブ
  • インテリジェント指令センター
  • 高度な自動化/制御システムアーキテクチャ
  • 遠隔操作センター

自己調整インテリジェンスを提供するためリアルタイムで連結されたデジタル資産が、需要を予測、パフォーマンス要件の変化を認識し、企業のリスクと価値双方に対するインサイトを提供します。

当社のソリューションは以下を実現します。

  • エッジコンピューティング
  • 産業用制御システム(ICS)のサイバーセキュリティ
  • 資産データ品質に関するインサイト
  • 腐食分析
  • 予測的資産モニタリングと信頼性分析
  • リスクに基づく検査最適化
  • 資産データ品質プラットフォーム
  • 設備状況の監視

デジタル活用により従業員の能力が増強されることで効率性と安全性向上はもちろん、従業員がアセット構成要素の一部となってリアルタイムの業務指導やスケジュール調整、モニタリングの対象となり、保護および最適化されます。

当社のソリューションは以下を可能にします。

  • コネクテッド・インダストリアル・ワーカー
  • ライフセーフティ・ソリューション
  • 没入型トレーニング向け仮想現実
  • 調査ドローン/無人航空機(UAV)
  • 動的リソース計画
 

KEY BENEFITS

アクセンチュアのデジタルプラント・ソリューションは、以下に挙げる4つの価値要因に注目し、大きな価値の獲得を可能にします。

生産量拡大とダウンタイム削減による収益拡大

資産活用の改善と資本減少の抑制を通じて資本効率を向上

生産コストおよび間接コストの削減による運営コスト(OPEX)の縮小

資産リスクの削減と従業員の健康および安全性プログラム改善を通じ、事業運営リスクを削減

当社のデジタルプラント・ソリューションは価値向上を目指し、多彩なデジタル技術を活用しています。

可視化とアラート
経営幹部から生産現場まで、工場全域にわたるパフォーマンスを把握。適切な人員に適切なタイミングで、あらゆる部署が発信可能なアラート機能を統合。

予測的かつ統合された最適化
統合された高度なアナリティクスモデルの活用により、サイロ化された機能領域に捉われず工場のパフォーマンスを最適化。

高度なアナリティクス
高度なアナリティクスを活用し、事後対応でなく、先を見越した予測的インサイトを実現。アナリティクスと工場の動的スケジューリングツールを連携し、敏捷なオペレーションを実現。

アクティブ・プラントおよび最善策の提示
リアルタイムデータとアナリティクスを組み合わせ、工場のすべてをデジタルの力で可視化。工場から得られるデータに統合された人工知能が、最善策を提示。

自律操業
深層学習など人工知能技術を活用した自律操業の導入により、リスクとコストを削減。

デジタルワーク
日常業務や保守業務において、ATEX認証タブレット、スマートフォン、拡張現実や仮想現実を搭載した工業用メガネなど、自動化されたワークフロー主導のモバイルソリューションを活用。自律型労働を通じて、リスク削減、安全性向上、コストの最適化を実現。

素材・エネルギー本部
採用情報


お問い合わせ

お問い合わせは、下記リンク先のフォームよりご連絡ください。


お問い合わせ






関連コンテンツ