Skip to main content Skip to Footer

DevOps
継続的デリバリー(CD)への移行の準備はお済みですか?

アクセンチュアの包括的なDevOpsサービスは、ビジネスのスピードに合ったアプリケーションデリバリーを実現します。

概要

ここ10年間で、アプリケーションデリバリーのスタイルは大きく変化しました 。大規模なプロジェクト体制でシステムを構築し、その後運用・保守をするスタイルから、アプリケーションを継続的に進化させていく形態へと変貌を遂げたのです。

そのようなスタイルの移行を可能にするのが、ソフトウェア・エンジニアリングの主要なトレンドであるDevOpsです。DevOpsでは、ビジネス、開発、運用の各チームが担う業務をITによってまとめて合理化するとともに、プロセスの自動化を推進します 。

DevOpsを実践することで、すでに当社の多くのお客様が、より迅速なデリバリーと優れたビジネスアジリティを実現しています。

ハイスピードでのデリバリーを実現する

ビジネススピードの期待に沿ったアプリケーションデリバリーの実現を支援します

デジタル化された今日の世界では、一歩先を行くビジネス・ケイパビリティを継続的に成長させる能力が不可欠です。このビデオでは、DevOpsによってそうした能力を得るための方法をご紹介します。

アクセンチュアの特長

アクセンチュアのサービスは、ビジネスアジリティを高めつつ、コストを削減することを可能にします。お客様がアクセンチュアを選択する理由はここにあります。アクセンチュアのサービスは、他社とは一線を画す以下のような特徴を備えています。

複雑なデリバリーに関する経験:DevOpsを実践するための最先端の技術基盤を構築します。アクセンチュアは、デジタルアプリケーションとエンタープライズアプリケーションを対象とし、複雑なデリバリーを支援する自動化に20年以上にわたって取り組んできました。DevOps向けに構築するアーキテクチャは、そうした経験に裏付けられています。

統合されたアプローチ: IT戦略、業界に関する深い知識、変更管理、大規模なアプリケーションデリバリーなど、継続的デリバリーの実現に必要なすべてのケイパビリティを1つにまとめて提供します。

アクセンチュアDevOpsプラットフォーム:継続的デリバリーを実現するために必要なツール群が既に組み込まれた開発環境を使用することで、プロジェクトの最初の段階から、DevOpsのプラクティスを迅速に導入することができます。(動画で見る

アクセンチュア・クラウド・プラットフォーム:アクセンチュア・クラウド・プラットフォームによってDevOpsを実現することで、組織における本番環境もしくは検証環境の構築・運用業務を簡素にし、かつ安全に管理することができます。プライベートクラウドとパブリッククラウドの両方にわたり、オンデマンドで迅速に一元管理を行うことが可能になります。

サービス

アクセンチュアのDevOpsサービスは、アプリケーションのライフサイクル全体を網羅します。エンドユーザ向けデジタル・システムから大規模なエンタープライズ製品まで、あらゆるアプリケーションに対応します。

アクセンチュアのDevOpsサービスは、継続的デリバリーのモデルへの移行を支援します。

戦略:継続的デリバリーの実現を可能にする技術的進化からメリットを得るため、導入戦略の立案を支援します。

導入:継続的デリバリーとDevOpsをサポートするに必要なツールを実装/実行します。

DevOps以外のケイパビリティ導入:ITソリューションの迅速なデリバリーに向けて、DevOps以外のケイパビリティも提供します。

Latest Thinking

アクセンチュアDEVOPSプラットフォームとは?

アクセンチュアDevOpsプラットフォームは、アプリケーションのテスト、リリース、メンテナンスを継続的に行えるようにするためのクラウド・ベースの開発環境です。あらかじめ構成済みのツール、テスト環境、自動化に向けた設計プラン、主要なプラクティス、セキュリティ機能を備えています。導入までの時間の短縮、ビジネスで求められる任意のペースでのリリース、DevOps用のインフラにかかるコストの削減に貢献します。

アクセンチュアDevOpsプラットフォームのオープンソース化に関するブログ の記事はこちらから(英語)

DevOps:今日のビジネスのスピードに対応可能なデリバリー(英語)をダウンロード [PDF]

Client Case Studies