Skip to main content Skip to Footer

CAPABILITY


クラウド:概要

クラウド・コンピューティングはコンピュータの世界における新たなパラダイムであり、ビジネスの手法を変える可能性を秘めています。

概要

アクセンチュアはクラウド・コンピューティングを「サードパーティによる、ネットワークを通じた、ハードウェア、ソフトウェア、もしくはサービスといったITケイパビリティのダイナミック・プロビジョニング」と定義しています。クラウド・コンピューティングは様々なサービスとして実現しつつあり、少ないコストでより多くの成果を実現することを求められるCIOにとってクラウドが可能にするスピードと従量制課金による拡張性は大きな魅力となっています。

私たちの考えではクラウド・コンピューティングはITの工業化における重要な一歩であり、したがって今後、ハイパフォーマンスの実現を助けるために大きな役割を果たすと思われます。

アクセンチュアの特長

他のディスラプティブ技術同様、クラウド・コンピューティングも可能性を秘めてはいるものの未解決の課題を残しています。アクセンチュア・テクノロジー・ラボでは新興テクノロジーを探し当て、商業利用が可能な形態に育て上げる作業を行っています。CIOがクラウド・コンピューティングの利点と欠点を検討する上で私たちが得た洞察は戦略立案のためのヒントになるものと思われます。

アクセンチュアのクラウド・コンピューティングサービスのご案内