Skip to main content Skip to Footer

CAPABILITY


市民サービス

多様化する住民ニーズに応えるべく、住民向けサービス高度化・効率化に向けた戦略策定・業務改善・デジタル化などを支援します。アクセンチュアは国内外の自治体に対して、先進的なデジタルサービスを中心に数多くの実績があります。

WHAT WE DO

多くの自治体において、少子高齢化が進み、財政的な困難も伴う中、消費者として多様なサービスに触れた住民の多様なニーズに向き合うことが求められています。
特に、今後、様々な世代においてデジタルシフトがさらに進むことから、住民向けサービスにおいて、デジタルマーケティング技術、およびビッグデータ・アナリティクスの活用は不可欠となります。活用出来ない自治体にとっては、サービスレベルを相対的に低下させうる脅威である一方、活用出来る自治体では、住民に提供できるサービスの枠を広げ、新たな住民サービスの在り方を地域の特性に合わせて提示できるチャンスでもあります。
アクセンチュアは住民サービス向け支援実績を専門としたチームを有しており、デジタルマーケティングおよびビッグデータ・アナリティクス活用領域を中心に、国内外の官民双方での豊富な実績に基づき、自治体における住民向けサービスの進化を、戦略策定から業務改革、デジタル化、アナリティクス活用まで幅広く支援します。

SERVICE MENU

スマートシティ戦略策定・事業化支援
国内外の先進事例も踏まえ、地域の課題と方向性を調査・分析し、住民視点での自治体・行政業務、まちづくりの在り方と実現に向けた戦略を提言します。また、実現に向けて必要となる、ロードマップ、地域内の体制および国・民間事業者との関係性の在り方まで整理します。

デジタルサービス導入支援
デジタルに移行すべき住民サービスを見極め、地域の課題に応じたデジタルサービスを構築します。構築にあたっては、住民をカスタマー(顧客)に見立て、カスタマーエクスペリエンス(顧客としての体験)を重視した手法にてサービスをデザインします。さらに、各地域の実情に応じて、持続的な運営モデルを導入します。

アナリティクス活用支援
自治体は住民サービス進化につなげられることができる数多くのビッグデータを持っています。それらのうち、アナリティクスによって価値を生み出すデータを見出し、国内外で数多くの実績を持つアクセンチュアのアナリティクス専門部隊による分析を通じて新たなサービスを創出します。また、オープンデータ化や、大学・地元ベンチャー企業などを巻き込んだ仕掛けづくりなど、持続的・自律的な仕組み構築も行います。

WHY ACCENTURE

戦略からデジタルの実装までワンチームで対応
アクセンチュアの住民向け専門チームは、戦略立案を専門とする戦略コンサルティング本部、クライアント自治体に寄り添って事業を推進する公共サービス・医療健康本部、デジタル変革を推進するデジタルコンサルティング本部、の混成チームとなっています。
そのため、地域によって異なる住民ニーズと自治体の状況を踏まえた戦略立案から、デジタル技術・アナリティクス活用の実行まで一気通貫にご支援することが可能となります。

グローバルネットワーク
アクセンチュアは、世界中で自治体のお客さまを支援しています。昨今では諸外国の先進事例を参考とするプロジェクトも創出し、日本の住民サービスの発展を全面的にお手伝いしています。
また、世界の最新事例を紹介するだけではなく、先進的な取り組みを行う海外自治体とのパートナーシップを支援することも可能です。

デジタル時代のパートナーシップ
住民向けサービスの進化に向けたデジタル技術活用においては、これまでの調査事業・ITシステム導入事業と異なり、住民ニーズを踏まえ高回転でPDCAを回し施策を変化させていく、臨機応変な対応が必要となります。アクセンチュアは消費者向けサービスへのデジタル導入における豊富な実績も踏まえ、デジタル時代の自治体サービスを総合的に支援することができます。

WHO WE ARE

お問い合わせ

お問い合わせは、下記リンク先のフォームよりご連絡ください。