Skip to main content Skip to Footer

CAPABILITY


CFO&エンタープライズ・バリュー・サービス:幅広い役割を担うCFOをサポート

企業価値の設計者として、あるいは経済的価値を守る戦略責任者として、現在のCFOに不可欠な能力を獲得し発揮するために、アクセンチュアが強力にサポートします。

概要

CFOの役割は進化しています。現代のCFOは単なる経理責任者ではありません。ビジネス・パートナーとして組織に知見を提供し、意思決定を支援する「価値設計者」なのです。現代のCFOは組織が下す重要な意志決定のあらゆる局面において、経済的価値を守る戦略責任者としての役割を果たさなければなりません。

価値設計者としてのCFOの使命は、従来のような財務業務はもちろんのこと、製品ミックスや地域ミックスによる戦略の検討から、ERPをはじめとする将来的なテクノロジー戦略の策定、オペレーティングモデルの設計、組織のデジタル化戦略まで多種多様な領域に拡大しています。CFOは、テクノロジーの活用がもたらす意義を正しく認識した上で、財務機能および組織全体の効率性と有効性の向上を図りながら、組織の成長と収益性の改善を推進しなければなりません。そのためにはビッグデータやアナリティクス、デジタル・テクノロジーといったさまざまなツールを駆使して、組織のパフォーマンスを向上し、力強くビジネスを牽引していく必要があります。

アクセンチュアの特長

アクセンチュア・ストラテジーのCFO&エンタープライズ・バリュー・サービスは、成果の実現を徹底的に重視することで、価値設計者としてのCFOと財務部門が幅広い課題に関わる意思決定を行い、戦略を策定するお手伝いをします。

組織が経済動向やテクノロジーのトレンドを予測/活用し、革新的なオペレーティングモデル戦略を設計する支援します。私たちは多種多様な情報の収集/統合/分析能力を常に向上させることで、お客様の持続可能なハイパフォーマンスの実現に向けて、先進的な技術を駆使しながら計画の立案や予測、レポーティングなどのソリューションを提供します。また、お客様との協働を通じ、デジタルやその他の領域への投資を評価/管理する新しい手法の開発にも従事。幅広い業界知識とグローバルな視点、包括的な技術力、そして最先端のデジタル・ケイパビリティを活かし、CFOが担うさまざまな役割をサポートしています。

アクセンチュアのCFO&エンタープライズ・バリュー・サービスは、新たな役割を担う現代のCFOに最適なサービスとして位置付けられています。10年間にわたる調査実績に基づいて作成された最新のハイパフォーマンス・ファイナンス・レポートでは、CFO特有の課題を解決する価値ある知見のほか、デジタル・テクノロジーや新たな成長モデルの導入方法などをご紹介しています。

サービス

アクセンチュアは、組織の経済的価値を守る戦略責任者として、CFOが新たに担う幅広い使命の達成を支援するため、以下の3つのサービスを提供しています。

  • デジタル・ファイナンス: 先進の財務計画&分析(FP&A)オペレーティングモデルやデータ構造、最新テクノロジーを活かして、CFOが計画や予測、レポーティング、分析などの能力を向上するためのお手伝いをします。また、テクノロジー/デジタル分野の戦略および投資の評価/管理の支援も行います。

  • エンタープライズ・バリュー・ターゲティング: 多機能/多次元のベンチマーキングや評価、予測分析に基づいて、組織を横断した価値創造の機会の予測、測定、評価、トラッキングを行います。

  • 統合オペレーティングモデル: 業務プロセスも機能も異なるフロントオフィスからミドルオフィス、バックオフィスまでのすべての活動を統合し、ステークホルダーのためのサービス提供に主眼を置くことで、ビジネス・パフォーマンスの実現にフォーカスした新たなグローバル・オペレーティング・モデルの設計/構築をサポートします。