Skip to main content Skip to Footer

調達ビジネス・プロセス・サービス(BPS)

調達BPSは企業の調達を強化し、より一層のコスト削減と業務の高度化を実現します。

なぜ、オペレーション・モデルの見直しが必要なのか

社外のモノやサービスに対する支出は、収益の40~55%にも相当すると言われています。ビジネスの規模や業界・業種を問わず、調達業務の改善はすべての企業に共通する課題です。

しかし、調達変革は容易な取り組みではありません。多くの企業は以下のような課題に直面しています。

  • 非効率なプロセスにあらゆるステークホルダーが不満を持っている。

  • アプリケーションが最適化されていないため、テクノロジーが有効活用されていない。

  • 経営、財務、調達部門間で、目標が共有できていない。

  • 可視化が不完全なことがリスクを生み出し、情報に基づく的確な意思決定を阻害している。

調達サービスは、昔ながらのいわゆるリフト&シフトモデルから急速な進化を遂げつつあり、その目的も単なるコスト削減や効率性の向上にとどまらない、長期的な価値創造へと変化しています。

多くの企業がさまざまなリソースやテクノロジーに莫大な投資を行っていますが、そこから生み出されるべき成果との間には依然ギャップが存在しています。そして、コスト削減と成果創出をスピーディに両立し、長期的な価値創造を実現するためのソリューションが、アクセンチュアの調達BPSです。

間接材調達のジレンマ
企業では、数千人のユーザーが日常的に外部からモノやサービスを購入しています。そして、こうした間接費のすべてを戦略的に管理できている企業はごく少数です。その理由として、以下の3つの障壁があります。これらの障壁を調達部門のみで100%解消することは、もはや不可能といわざるを得ません。

  1. すべての調達案件を把握しきれない

  2. 案件情報が不足している

  3. プロセスが統一されていない

Eブック「間接材調達のジレンマ」を原文で読む

理想と現実のギャップを埋める

アクセンチュアは、企業の調達部門を高度化し、社内貢献を高める独自のモデルで企業を支援しています。間接費や資金不足などの領域や、調達から支払い(プロキュア・トゥ・ペイ/PtoP)におけるプロセス分断まで、調達の課題をエンドツーエンドに解消します。

また、事業を成長させるには、組織が柔軟に変更でき、拡張性があることが重要です。アクセンチュアは新たに間接材調達の的確な管理体制を構築したい企業にも、既存の仕組み・機能を維持しつつ高度化したい企業にも、スピーディな目標達成をサポートしています。

調達サービスの新たなアプローチ

アクセンチュアが提供する調達サービスは、従来とは異なるアプローチを採用しています。アクセンチュアの調達が企業の調達部門に取って代わるのではなく、企業の調達部門を支援し、変革をもたらします。これにより、調達部門はパフォーマンスと影響力を高めるために必要な新たな能力・ノウハウ・リソースを、スピーディに得ることができます。また、調達スペシャリストやカテゴリ専門家部隊(バイヤー)を派遣し、アクセンチュアが有する日本を含む全世界のインテリジェンスやアナリティクスを活用することで、調達から支払いに至るすべてのプロセスでお客様をサポートします。

アクセンチュアは、全世界で数千億円規模の改善を支援しているデータと実績を活かし、お客様の調達プロセスの構造改革を実行に移し、ビジネス成果を生み出す支援を行います。

調達サービスの効果

アクセンチュアの調達サービスを活用することで、企業は平均的なパフォーマンスの5倍に相当するコスト削減を達成することができます。私たちは調達部門をサポートしてきた経験と知識を生かし、企業がこれまでの運用では手がつけられなかった支出やカテゴリ(品目単位)においてもより効率的な調達業務の実践をお手伝いします。

リアルタイムのインテリジェンスとアナリティクスを活用することで、アクセンチュアは調達業務の成果と価格設定に一層の改善をもたらし、収益の拡大を後押しします。アクセンチュアの調達インフラは、プラグイン方式で導入後すぐの利用できるため、必要な能力の開発に何年もの時間を費やす必要がありません。

お客様が得られるメリットには、次のようなものがあります。

  • 調達活動をより厳格に管理できる

  • 調達活動の透明性を向上する

  • コンプライアンスを高め、コスト削減効果をより実感できる

  • 継続的にコスト効率とベンダーのパフォーマンスを改善する

  • 変化に迅速に対応できる柔軟性を持った組織づくり

  • リスク管理、持続性、イノベーション、成長等の戦略的目標達成の支援

エネルギー領域の調達サービス

アクセンチュアは、最新テクノロジーを活用したAs-a-Serviceモデルの調達サービスで、エネルギー消費量・温室効果ガス(GHG)排出量の削減など、企業のエネルギー・マネジメントも支援しています。


関連コンテンツ