Skip to main content Skip to Footer

財務部門の新たな課題

CFO(最高財務責任者)の役割は、もはや財務機能の統括だけにとどまりません。CFOの多くは現在、財務/会計のビジネス・プロセス・サービスを活用することで、全社的なビジネス戦略および変革プロジェクトへの貢献に向けた、さまざまな取り組みを進めています。

概要

知見とリーダーシップ

めまぐるしく変化する現代のビジネス環境は、企業のCFOに複雑かつ難解な課題をいくつも突きつけています。一方で先見の明のある企業は、財務部門とのより戦略的なパートナーシップの構築によって、さらなるビジネスの発展を見据えています。優れたCFOは、こうした経営的な要請に応えて社内の主要なイニシアチブに最新の知見やリーダーシップを提供し、多くの有形の価値を生み出すことで株主の支持を得ています。

アクセンチュアは独自の革新的なテクノロジーと予測分析技術、財務および各種業界に関する豊富な経験を組み合わせることによって、企業が財務機能をより効果的に管理し、可視性を高めるのを支援します。アクセンチュアのサポートにより、企業は株主価値の改善、収益の改善、コストと運転資本の最適化、コンプライアンスと管理体制の向上など、さまざまなメリットを得ることができます。

ケイパビリティ

CFO Magazineの調査によると、CFOの57%は新たなデジタルテクノロジーへの投資が競争優位性を高める上での鍵を握ると考えている。

イノベーション&テクノロジー

世界中の企業の財務部門から、アクセンチュアにアドバイジング・パートナーとしての高い信頼が寄せられている理由は、まさにここにあります。イノベーションとテクノロジーの活用によって株主価値の最大化を目指すアクセンチュアは、企業の財務部門との協働を通じて、クライアント企業のビジネス全体を強化します。

ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)や予測分析といったツールを有効利用し、私たちのサービスは以下のような真のビジネス成果をもたらします。

  • 売掛の回収期間を10~30%短縮

  • 運転資本の最適化

  • 顧客満足度の向上

  • 営業コストを最大45%削減

  • 収益の改善

  • 顧客およびサプライヤーとの関係拡大

  • 複雑な規制要件への対応支援

  • 財務統制の強化


1CFO: Eight Top Issues for CFOs in 2014: http://ww2.cfo.com/leadership/2013/12/eight-top-issues-cfos-2014/

サービスの詳細


アクセンチュアの多彩なサービスと優れた人材は、財務部門のパフォーマンス向上はもちろんのこと、市場における企業のポジショニングも強化します。

私たちは現在、以下の4つの領域で財務/会計ビジネス・プロセス・サービスを提供しています。

調達から支払いまで(PTP:Procure To Pay)
運転資本とプロセス効率に関する分析、旅費/経費分析、価格設定、契約のコンプライアンス

受注から回収(OTC:Order To Cash)
顧客とのコミュニケーションと優先順位の決定、係争分析、プロビジョニング分析、受取勘定分析

記録からレポート作成まで(RTR:Record To Report)
収支予測、会社間コンプライアンス、期末分析

財務計画と分析(Financial Planning and Analysis)
意思決定支援、予測と予算策定、管理と統治、ビジネス・メトリックス、トラッキング

インフォグラフィック

ご存じでしたか?

アクセンチュアは、企業の財務部門に以下のようなビジネス成果をもたらすことができます。

早期支払い割引により、1年で1,000万ドルのコスト削減

早期支払い割引により、1年で1,000万ドルのコスト削減

360万ドル以上の重複支払いや支払いミスを防止

360万ドル以上の重複支払いや支払いミスを防止

営業コストを35~45%削減

営業コストを35~45%削減

売掛の回収期間を10~30%短縮

売掛の回収期間を10~30%短縮

関連コンテンツ

業界&トピック・ハイライト

ビジネス・プロセス・アウトソーシング