Skip to main content Skip to Footer

オムニチャネル顧客体験でブランドを消費者にもっと身近なものへ

アクセンチュアのデジタルカスタマー・エクスペリエンス・サービスは、お客さま企業があらゆる顧客接点で得られる情報・知見を活用し、真の意味で“顧客中心”のビジネスを実現できるよう、支援します。

概要

サービス

アクセンチュアは、以下のような最重要課題に対する3つのサービスを提供しています。すなわち、(1)どのような顧客が最も高い価値を持つのか? (2)どのセグメントが最も価格やプロモーションの変化に敏感か? (3)コンテンツ・エクスペリエンスにどのような変化を加えればマーケティング・パフォーマンスが改善するのか?という課題です。

ケース・スタディ

マルチメディア

アクセンチュアの特長

アクセンチュアのデジタル・カスタマーエクスペリエンス・サービスは、クライアント企業が最適な顧客体験を提供するにあたり、壁に直面しがちなケイパビリティ、カバレッジ、オペレーション上のギャップを支援しています。アクセンチュアのチームには、顧客、マーケティング、商品計画、オペレーション分析やソフトウェアの開発・展開などに関してスキルを持った人材がそろっています。さらに、アクセンチュアのお客さま企業が以下の要素を実現するサポートをしています。

フレキシビリティ:顧客インサイトについてのケイパビリティをコスト効率よく最大化したい企業に対して、ワンタイムでの戦略的分析の提供や、継続的なビジネス・インテリジェンスやプロセスの支援を、マネージド・サービスとして提供することも可能です。

拡張性:お客さま企業は、アナリティクスのケイパビリティを持つ人材を探したり雇用する時間やコストをかけずに、必要に応じてアナリティクス・ケイパビリティを拡張することが可能です。

適応性:アクセンチュアのチームは、顧客インサイトを、企業の変革の必要性に応じて、協力的かつ継続的に進める必要のあるテーマと位置付けています。