Skip to main content Skip to Footer

製造・流通業界のデジタル変革を学ぶ
製造・流通業界
Digital Seminar

製造・流通業界のデジタル変革を学ぶ デジタル・セミナーへようこそ

アクセンチュア株式会社
製造・流通本部統括
マネジング・ディレクター
原口 貴彰

製造・流通業界のお客様向けに、製造・流通業界のデジタル変革を学ぶオンライン型セミナーをお届けしてまいります。
新たなデジタルテクノロジーの進化により、これまでの企業、業界、常識までを覆すような創造的破壊者(ディスラプター)が登場し、新たな価値を提供しています。このような中、企業は技術進化や消費者の変化により新たに実現可能となった新たな価値を見出し、その価値を収益化することが求められているわけですが、企業としての体力を温存しながら新たに発掘した価値の収益性を高めることは容易ではありません。アクセンチュアでは、日々お客様の変革のパートナーとして支援をさせていただく中で培った知見を、ご紹介させていただきたいと考えております。
当セミナーを通じて、お客様がビジネス変革、イノベーションを考察する際のヒントとなりますことを願っております。

開催予定のセミナー

Wise Pivot - デジタル時代に日本企業が勝ち残るための指針について

2019年7月26日 17:00-18:00

 

概要:
金融や通信含む多くの業界が、デジタルテクノロジーがもたらす業界激変の波に直面してる中、製造業界の壊変はむしろこれからだといえます。押し寄せるデジタル・ディスラプションに対して国内外の一部の企業は、「Wise Pivot」(賢明な事業転換)を行い、危機を好機に変え飛躍的成長を遂げていますが、大半の日本企業は出遅れているのが現状です。
そこで日本企業固有の壁を理解し、Wise Pivotを成功させるためには何が必要か、事例を交えながら解説します。

キーワード:

  • 世界中で6割の大企業が、業界の垣根を超えた創造的破壊をすでに経験している
  • 製造業における競争環境の変化
  • 破壊に対して先手を打つためには、現行事業と新規事業のかじ取り
    「WISE PIVOT(賢明な事業転換)」が重要
  • 日本企業のWISE PIVOTを阻む5つの壁
  • 構造的障害で行き詰まりを迎えている企業がブレイクスルーを生むための7つの指針

> オンデマンド版を視聴

講師
アクセンチュア株式会社
製造・流通本部
マネジング・ディレクター
田村 憲志郎

グローバリゼーションを成功に導く6つのパスウェイ

~時価総額10兆円超の多国籍企業に共通する成長モデルとは~

2019年5月10日 17:00-18:00

 

概要:
2019年~2030年はアジア太平洋地域が世界経済の成長エンジンとなり、ますます大きく成長することが予測されています。日本企業にとっては、未曽有のチャンスであるとともに、欧米企業やアジア企業との競争が激化するピンチでもあります。この大競争に打ち勝つために、日本企業は、過去20年に欧米の多国籍企業(MNCs)が実践した構造改革から多くを学び、自社の構造改革に活かしていくことが不可欠です。
未来の成長に向けた日本企業への教訓として、欧米企業が成し遂げたこと、また日本企業が成し遂げられなかった「グローバリゼーションパスウェイ」について解説します。

キーワード:

  • 1980年代以来、過去40年間の取り組みを実証研究
  • 時価総額10兆円を超した多国籍企業の成長モデルに共通する6つのパスウェイ(道筋)を導出
  • マーケティング、サプライチェーン、R&D、Finance、組織・人材、ITにおいて、日本企業は次に何をすべきか
  • 国際化(Internationalization)とグローバリゼーションの違いとは
  • 特に、グローバルリーダーはいつ・どうやって育成すべきか

> オンデマンド版を視聴

講師
アクセンチュア株式会社
製造・流通本部
マネジング・ディレクター
赤羽 陽一郎

デジタルを活用したSCMの真髄

プラットフォームをリードするか、プラットフォームを活用するか?人の知を高度化するインテリジェンスSCM

2019年3月15日 17:00-18:00

 

概要:
企業のグローバル化が加速する中、これまでアセットを持つことで優位だった大手企業は、新興のノンアセット企業との新たな競争に直面しています。
これらノンアセット企業はデジタルをうまく活用しビジネスを掌握しており、サプライチェーンマネジメント(SCM)の世界にも乗り出しています。
これからの世界は、B2C(消費者接点)でのデジタルプラットフォームだけではなく、B2Bの領域においてもデジタルプラットフォームが台頭してきます。
その中で、自社が勝てる道筋をどう作っていくのかを早急に決定する必要があります。我々を取り巻く変化を鑑みながら、今後何をすべきかについて解説します。

キーワード:

  • プラットフォーマーか、賢い活用者か
  • 業界をどれだけ超えた連携ができるか
  • 人の知とコンピューティングの知をどれだけ連携できるか
  • つながっていくことの意味とそこから生み出されるものはなにか?
本当に強いSCMを構築していくための戦略を一緒に作っていきましょう。


> オンデマンド版を聴講

講師
アクセンチュア株式会社
製造・流通本部
マネジング・ディレクター
北川 寛樹

デジタル・セミナーとは


ウェブを使ったバーチャルな1時間のライブセッションで、45分の講演の後に、15分間の質疑応答を予定しております。

特別な設定は不要で、パソコンやモバイルから簡単に、どこからでもご参加頂けます。参加は無料です。

その場で講演者に質問を投げかけることが出来るインタラクティブなセッションです。

※製造・流通業界向けのセッションです。競合他社や個人の方のご参加はお断りさせて頂いております。ご了承下さい。

お問い合わせ


お客様導入事例その他、開示可能な情報もあります。

詳細な資料をご希望の方はアクセンチュア製造・流通本部までお問い合わせください。

TEL:03-3588-4453 (製造・流通本部直通)