Skip to main content Skip to Footer

PRODUCT LIFECYCLE SERVICES


「製品」を超えて――ソフトウェア・ドリブン・ビジネスへの変革

ソフトウェアが世界を覆い尽くす勢いは収まる気配がありません。ソフトウェアは今や、あらゆるすべての業界において競争優位性の源泉と見なされています。ソフトウェアは、企業が市場、パートナー、消費者、サプライヤーとコミュニケーションを図る上でも重要です。さらに他社との差別化やパフォーマンスの促進剤として高く期待されています

製造業のソフトウェア・ドリブン・サービスへのシフト
ソフトウェアは、ビジネスに新たな付加価値や差別化をもたらします。ソフトウェア・ビジネスでは、アズ・ア・サービス・モデルとプラットフォーム・モデルが成功しています。クラウド・コンピューティングの世界では、セールスフォースやワークデイ、ネットスイートといった企業が市場から高い評価を得ています。また、アドビやオラクル、シマンテック、さらにマイクロソフトのOffice 365といった伝統的なソフトウェア企業も、すでに上記のようなビジネスモデルへ移行済み、あるいは移行中です。こうしたモデルの導入事例は他のITに限らずあらゆる業界でも増えています。