概略

概略

  • ポスト・デジタル時代をけん引するには、“ひと”とテクノロジーとの関わり方を再定義する必要があります。
  • “ひと”がかつてないほど多くのテクノロジーを自らの働き方や暮らしに組み込んでいる一方で、企業は今なお、従来型のモデルを踏襲して、製品やサービスを提供しています。
  • 企業は、こうした“ひと”のニーズや期待と、それらにそぐわないビジネスモデルやテクノロジー活用方法の不一致(テック・クラッシュ)を解決し、テクノロジーを活用してより良い世の中を構築しなければなりません。


今年のテクノロジートレンドは以下の5つです。

  • 体験の中の「私」(The I in Experience)
  • AIと私(AI and Me)
  • スマート・シングスのジレンマ(The Dilemma of Smart Things)
  • 解き放たれるロボット(Robots in the Wild)
  • イノベーションのDNA(Innovation DNA)

英語版テクノロジービジョンはこちら

Image Thumbnail

日本版テクノロジービジョン

4月公開予定
Subscription Center
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで