同調査では、Salesforceの導入を手掛ける主要なサービスプロバイダー10社が対象となっています。フォレスター・リサーチは、レポートの中で次のように述べています。「アクセンチュアはセールスフォース・ドットコムとの強固なパートナーシップを活かし、新しい機能やイノベーションをすばやく市場に投入しています。大規模なプロジェクトを得意とし、お客様のビジネス状況に応じて最適な導入戦略を提案しています」

さらに、次のような観点からも評価されています。「アクセンチュアは、オーストラリア、ニュージーランド、日本、中国においてSalesforceの能力を特に大きく高めています。また、規模の大きさも突出しており、アジア太平洋地域において1,600人以上ものSalesforceエキスパートがいると推測されています。また、アクセンチュアのケイパビリティは、Sales Cloud、Marketing Cloud、Commerce Cloud、Service Cloud、MuleSoftなど、幅広いSalesforceクラウドを網羅しており、アジア太平洋地域で初めて、Financial Services CloudとHealth Cloudの業界向けクラウドを導入した実績を持っています」  

これらの点が評価され、アクセンチュアはSalesforce導入のリーダー企業として選定されました。また、アクセンチュアは、アジア太平洋地域だけでなく、グローバルでもSalesforce導入のリーダー企業として選定されています。くわしくはこちら

Subscription Center
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで