調査レポート

概略

概略

  • 昨今、デジタルの力により数多くの産業が変化しました。これまでヘルスケア業界は、デジタルビジネスモデルの採用に対して消極的でしたが、この状況は変わりつつあります。これにいち早く適応し、競合に対し対峙する必要性が高まっています。
  • 現在も、ヘルスケア業界では、コストに対する透明性の欠如、プロバイダー比較の難しさ、予防から診断、治療、アフターケアまでの各プロセス間における連携不足といった問題が山積みとなっています。
  • この業界の変化は、医療技術企業にとって、医療コミュニティの全プレーヤーのコラボレーション・プラットフォームの開発をリードする素晴らしい機会をもたらすことになるでしょう。


現代のMedTech企業にとって目下の急務は、デジタル・プラットフォームの導入です。これに乗り遅れると、来たるデジタル・ディスラプターの標的になるのは時間の問題でしょう。

成功をもたらすプラットフォームビジネスとは?

プラットフォームにとって、エコシステム内での協働は不可欠であり、企業が単独でプラットフォームを成功に導くということは不可能です。そこでMedTech業界は、まず次の問いについて考える必要があります。

「自社にとっての価値を創造できるだけではなく、エコシステム内のパートナーがより多くのオーディエンスに対して価値を創造/共創できるようなプラットフォームは、どうすれば構築できるのだろうか?」

優れたプラットフォームに共通して見られる 重要な特徴は4つあります。

  1. コネクティビティ、プラグ&プレイ、オープン性
  2. データの有効活用
  3. 利便性
  4. 誘因力/魅力

プラットフォームが
Medtech企業にもたらす価値とは?

プラットフォーム・オーナーは、エコシステムに対する価値創造だけではなく、メ リットを享受しなければなりません。では、MedTech企業がプラットフォームを活用することで、デジタル・プラットフォーム・エコシステムからメリットを享受するためには、どうすればよいでしょうか。

  • 新規ポートフォリオの創出
  • 既存ポートフォリオを生み出し、売上とマージンの増加
  • ブランドイメージの改善
  • 新たなパートナーシップの構築 等

ライフサイエンス企業の幹部の90%は、プラットフォームベースのビジネスモデル、およびエコシステム内でのデジタルパートナーとの協働は、ビジネス成功に不可欠であると考えています。

澁谷 和広

ビジネス コンサルティング本部
コンサルティンググループ
シニア・プリンシパル

関連コンテンツはこちら

Creating healthcare of the future, today
Human-centered R&D for Medical Technology

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで