戦略的なクラウド活用に向けて
~コスト至上主義、既存ありきからの脱却

直近10数年で急激に成長を続けている世界のクラウドサービス市場は、今や年間26兆円規模の市場にまで成長している。

また、AWS, Azure, GCPなど“ハイパースケーラー”と呼ばれる主要クラウド企業は、年間1兆円規模の投資を重ねてITインフラ設備の強化のみならず、先進的ソリューション・サービスの進化を続けている。

この先の数年間で企業のクラウド移行はピークを迎えていくと予測しており、国内金融機関におけるこれまでのクラウド活用のされ方を論じると共に、ハイパースケーラーが提供する機能、サービス、メリットをフル活用した戦略的なクラウド活用に向けて取り組むべきことを論じたい。

村上 隆文

ビジネス コンサルティング本部 テクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループ日本統括 マネジング・ディレクター


粕田 大樹

ビジネス コンサルティング本部 テクノロジーストラテジー&アドバイザリー グループ テクノロジーアドバイザリー プラクティス シニア・マネジャー 

関連コンテンツはこちら

FSアーキテクト
金融ウェビナー
金融サービスブログ

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで