本邦証券業界におけるコロナ対応の実態

COVID-19を受けて企業に問われる真のワークプレイス改革

各企業でポストコロナの世界を生き抜くための変革を余儀なくされている。本邦証券業界もその例外ではない。しかし、ポストコロナの大前提となるリモートでの「働き方」や「顧客サービス提供」を支えるインフラ整備は一長一短で実現できるわけではない。

一方で、一連のコロナ騒動に対する証券会社の対応の中でも、“勝ち組”企業が存在する。危機管理を徹底し、いち早く在宅勤務体制に移行した上で、ポストコロナの世界に向けた準備を着々と進めている企業である。

本稿では、本邦証券会社のリモートワークに向けた取り組み状況から、“勝ち組”企業になれず、次へのアクションに苦戦している企業の課題を浮き彫りにした上で、ポストコロナを見据えた真のデジタルワークプレイス改革を実現するための要諦をご紹介したい。

七宮 弘将

ビジネスコンサルティング本部
テクノロジーストラテジー&アドバイザリーグループ
シニア・マネジャー

関連コンテンツはこちら

FSアーキテクト
金融ウェビナー
金融サービスブログ

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで