管理機能改革元年

~創造的破壊の波の全社展開

マーケットや顧客の変化が加速し不確実性の増すビジネス環境の中で、本邦金融機関では変化に追随・先手を打つための様々な取組みに着手している。

一方で、マーケット・商品・顧客といった第一線との接点機能の改革深度に比して、財務・経理、リスク管理、コンプライアンスといった管理機能の改革は大きく遅れていると言えるであろう。変化に対応し成長を成し遂げる枠組み構築と実務への落とし込みを司る管理機能を、次世代の姿に変革するには、「第一線との協業の実現」「テクノロジーの徹底活用」が要諦と考える。

進展する全社・全行の構造改革の中で、2020年が第一線と対をなして管理機能の生まれ変わりも加速する改革元年となることを期待したい。

山本 晋五

金融サービス本部
ファイナンス&リスクサービス統括
マネジング・ディレクター

関連コンテンツはこちら

FSアーキテクト
金融ウェビナー
金融サービスブログ

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで