デジタル時代に求められる保険会社
~環境適応能力を維持するために

保険業界は今、大きな転換期を迎えている。

自動車保有台数の減少や、少子高齢化に伴うマーケット規模の縮小、さらには他業種企業の業界参入など、保険業界は急激な環境変化にさらされており、従来のビジネスモデルの持続可能性は弱まりつつある。

環境変化を敏感に察知し、変化に対応しながら進化し続けられる企業と、その他企業の違いは何か。弊社では1000人超の企業経営層への調査を実施し、差別化要素を探った。

本稿では、調査結果から明らかになった事項を踏まえ、保険会社が今後も環境変化に適応し、進化し続けるために、求められる対応を考察したい。

加藤 裕子

2004年入社
金融サービス本部
保険グループ
マネジング・ディレクター

関連コンテンツはこちら


Subscription Center
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで