調査レポート

要約

要約

  • 創造的破壊によって働き方が大きく変化し、企業には迅速かつ積極的な行動、継続的なイノベーションが求められています。
  • しかし多くの企業にとって、今日のような創造的破壊の時代に新しい事業を展開することは容易ではありません。
  • 中核事業の改革を実行しながら、早い段階で新たな収益源となる事業を意欲的に展開し、高い業績を実現できている企業はわずか6%にとどまっています。
  • 成果を上げている企業は、一体どのような戦略的アプローチで新規事業への転換を実現し、成長を生み出しているのでしょうか。


中核事業を維持しつつ新規事業にピボット(方向転換)する

今、企業は転換点に立たされています。各企業のリーダーは、デジタル時代で成功するためにはスピード感と積極性、そして継続的なイノベーションをもとに、業界を変える破壊的な力に立ち向かう必要があることを理解しています。しかし現状では、新たな収益源となる事業の立ち上げに成功したと躊躇なく言える経営幹部はわずか6%にとどまっています。

新たな時代においても継続して成功するためには何が必要なのでしょうか。アクセンチュアが「賢明なピボット」と名付けたデジタル時代に適した戦略は、企業が中核事業を放棄することなく新たな成長機会を追求する支援をします。

「賢明なピボット」に則った方向転換を行っている企業は、組織の投資能力を正確に評価した上で、常にどこにどれだけの投資を行っているのかを把握し、最も適切なタイミングで新規事業を成長させる方法を習得しています。

ローテーションマスターになるための3つの行動

新規事業を決然と展開することは容易ではありません。多くの企業が従来の製品やサービス、ブランドイメージにこだわり、時代遅れのテクノロジーを手放せないでいます。

しかし一部の企業では、既存事業の継続的な変革を推進しつつ新規事業を拡大するという戦略が新しい標準となっています。こうした「ローテーションマスター(転換の達人)」は旧事業を根本的に変革することで絶えず自らを刷新し、同時に新たなビジネス機会をつかんでいます。この戦略によって、ローテーションマスター企業の64%が2桁(10%以上)の売上伸長を遂げており、57%がEBITD(利払い前、税引き前、減価償却前利益)でも同様の成長を達成しています。

これらの企業は、財務面での業績に加えて賢明なピボットに必要なノウハウを有しており、成長機会を捉えるための、3つの前提条件を備えています。

1. ローテーションマスターは、中核事業を活性化することで新規事業に必要な投資能力を構築している。

70%

新しい事業の拡張に向けて十分な投資能力があると回答した企業の割合(その他の企業では46%)

2. ローテーションマスターは、組織全体でイノベーションを促進している。

76%

イノベーション戦略に注力し,最も魅力的なアイデアを特定してサービス化していると回答した企業の割合(その他の企業では36%)

3. ローテーションマスターは、旧事業と新規事業間の相乗効果を創出している。

60%

新規事業の可能性を認識し、旧事業の文化を再構築している企業の割合(その他の企業では28%)

賢明なピボット ポッドキャスト

中核事業を維持しつつ新規事業の創出に注力する

アクセンチュアは賢明なピボットを実行するための段階を分類し、ローテーションマスター以外の3つのグループ、ローテーションドライバー(転換の推進者)、ローテーションストライバー(転換の努力家)、ローテーションスターター(転換の入門者)を特定しました。

新規事業成功への道のり

すべての企業が、組織の改革に向けた独自の道のりを歩み始めています。企業が進む道のりは、それぞれが置かれた固有の立場や変化をもたらす機会によって異なります。アクセンチュアは、各企業で検討すべき4種類の「始動」シナリオを作成しました。各シナリオは、企業の投資能力と決然とした行動への意欲によって分類されています。

思い描く未来の実現

企業の将来の成功は、賢明なピボットを行うためのやり方とタイミングを熟知する経営幹部にかかっています。経営幹部の勇気ある決断により、今日の企業は旧事業を活性化して十分な投資能力を生み出し、それらを新規事業の拡大のために活用しながらも、同時に組織を再構築してより広範なイノベーションを推進することが可能になります。賢くピボットする企業は、創造的破壊に対して各企業に応じたやり方で意欲的に対応することができるでしょう。

オマール・アボッシュ(Omar Abbosh)

グループ最高責任者-通信・メディア・ハイテク本部(前 最高戦略責任者)


ポール・ヌーンズ(Paul Nunes)

グローバル・マネジング・ディレクター-ソート・リーダーシップ


ヴェドラナ・サビッチ(Dr. Vedrana Savic)

マネジング・ディレクター - ソートリーダーシップ 

関連コンテンツはこちら


概要

創造的破壊の力を生かすためにリーダー企業が実践している投資とイノベーションの手法とは

所要時間:約45分

新たな領域への賢明なピボットの実行

ローテーションマスターについての詳細はレポートをご覧ください。

レポート全文を読む

スライドシェア

所要時間:約10分

10分で読める入門書

アクセンチュアをフォローする

Subscription Center
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで