今日のグローバル経済において、国際物流業界は極めて重要な役割を担っているにもかかわらず、テクノロジーについてはこれまで大きな進化が見られなかった特殊な分野の1つです。標準的な国際取引では、輸出/輸入業者をはじめ、フォワーダーや貨物船業者などの海上輸送および物流会社、銀行、港湾、保険業者、税関当局などさまざまな事業者が関与しますが、ここでは1回の出荷で最大15種類もの書類を作成しなければならないこともあります。この業界において今、未来に向けた進化の道筋を切り開こうとしているのが、新たなテクノロジーの一つとして台頭しているブロックチェーンです。



ブロックチェーン テクノロジーがもたらすもの

国際物流業界は現在、次のような課題に直面しています。

  1. 紙ベースでやりとりされる膨大な書類によって、プロセス全体の遅延が頻繁に発生し、そこに多額の費用が費やされている。
  2. さまざまな国の多くの事業者が関わる複雑なプロセス。
  3. 各事業者が異なるフォームを使用して出荷に関する多くの情報をやりとりしているため、エラーが発生する原因となっている。
  4. 不正確な情報が記載された文書によって税関で貨物が滞留し、罰金も科せられている。

ブロックチェーン テクノロジーを活用すれば、保管されたデータレコードの改ざんリスクを大きく低減できるほか、データやソースの正確性も担保することができます。この変革により、物流・国際貿易の従来の仕組みは大きく改善され、すべての関係者が信頼できる唯一の情報源を利用できるようになります。また、ブロックチェーンがもたらす高品質なデータは、特定の関係者がブロックチェーン プラットフォームを所有する必要性も排除することになります。

物流業の変革でブロックチェーンが鍵を握る理由は、ブロックチェーンが事業者間での情報の流れを安全かつ透明性に優れた方法で提供できるからです。

ブロックチェーン ソリューションが物流業界を変革する第一歩

ブロックチェーンを活用した国際物流業界におけるイノベーションの実現を目指して、AB InBev、アクセンチュア、APL、Kuehne + Nagel、およびヨーロッパの税関当局は協働を通じて、最初の予約と出荷指示から船荷証券および税関用積荷目録の起草・作成まで、あらゆる文書化の処理を可能にする新しいブロックチェーン ソリューションのテストに成功しました。この先駆的なソリューションを活用することで、多くの関係者が出荷取引に関するデータに安全にアクセスできるようになり、また出荷手続きの際に使用される書類の大部分を排除できる可能性があることがわかりました。これにより多くの事業者では、膨大なコスト削減効果が期待できます。

次のステップ

アクセンチュアでは現在、広範な情報を集約・配信する独自の物流業界向けプラットフォームの開発を目的に、業界のさまざまな団体と協働しながらブロックチェーンを活用したイノベーションを進化させています。物流業務のプロセスを飛躍的に改善する、この安全なプラットフォームにより、業界には大きな変革がもたらされます。

アクセンチュアはブロックチェーン テクノロジーを活用し物流業界における既存の仕組みを変革させるお手伝いをしています。

配信登録はこちら(グローバルページ)
ニュースレターを読む ニュースレターを読む