Skip to main content Skip to Footer

Technology Vision For Insurance 2017

Accenture Lockup

Insurance

Technology Vision 2017

日本の保険業界への示唆

#INSTECHVISION


テクノロジーを”ひと”のために

アクセンチュアは、毎年テクノロジーの発達とその社会への影響についての展望を、テックビジョンとして発表しています。2013年に「すべてのビジネスがデジタルに」というビジョンを掲げ、デジタルの進展を見守ってきましたが、2017年は「テクノロジーを“ひと”のために」という将来像を提示しました。これは日本の保険業界においても全く同様で、テクノロジーを“ひと”のために活用して、いかに「顧客視点」のビジネスのデザインをできるかが、今後の勝敗を分けるといっても過言ではないでしょう。  

調査について

世界31カ国の563名の保険の経営層およびIT部門責任者を対象に調査を実施し、テクノロジーが自社にいかなるインパクトを与えるか、直近数年のテクノロジー投資における優先度などを確認しました。日本の保険の経営層およびIT部門責任者は31名が含まれます。調査は2016年11月から2017年1月に実施しました。

お問い合わせ