Skip to main content Skip to Footer

LATEST THINKING


財務・経理のAs-a-Service BPO分野において、HfSがアクセンチュアをNo.1プロバイダーとして評価


HfSリサーチは、2016年4月に発表したHfSブループリント・レポート『Finance & Accounting As-a-Service Business Process Outsourcing(財務・経理分野のアズ・ア・サービス・ビジネス・プロセス・アウトソーシング)』において、アクセンチュアを業界の「Winner’s Circle(勝ち組企業)」の1社として高く評価し、さらに革新性と実践力の両面における実績から、この分野におけるリーダー企業に選出しました。同レポートはアクセンチュアの優れた特性として、人材の開発能力、インテリジェント・オートメーションの積極的な活用、インテリジェントかつ協働的なエンゲージメントの構築、テクノロジーへの積極的な投資、Finance As-a-Service分野における先進的なビジョンなどを挙げています。
HfSリサーチが特に強調したのが、アクセンチュアが「人材育成とテクノロジー開発において、未来を見据えた積極的な投資活動」を実践している点です。こうした取り組みを通じて、アクセンチュアがAs a Serviceモデルの発展を牽引し、インテリジェント・オートメーションやアナリティクスの積極的な導入による成果主導の財務・経理ソリューションを提供している点を高く評価しました。

またHfSリサーチは、アクセンチュアが提供するサービスモデルは“標準的な”オートメーションにはない優れた価値を備えているとも指摘しています。その具体例の1つが、財務・経理分野のヘルプデスク業務における仮想アシスタントとしてIPSoftのAmeliaを採用したプロジェクトのほか、現在進めている複数の人工知能(AI)パイロット・プロジェクトです。さらに、金融分野におけるロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の活用、ならびにコグニティブ・コンピューティングの試験的な導入という2つの領域においても、HfSリサーチはアクセンチュアを「最も進んでいる企業」だと評価しています。

© Copyright HfS Research. Source: Finance & Accounting As-a-Service Business Process Outsourcing Blueprint. April 2016 by Phil Fersht, Barbra Sheridan McGann and Hema Santosh

HfSブループリントは、革新性と実践力という2つの重要な側面からサービス・プロバイダーのさまざまな特性や能力を測定し、各社の違いを明らかにしています。

HfSブループリント・レポート:Finance & Accounting As-a-Service Business Process Outsourcing(財務・経理分野のAs-a-Serviceビジネス・プロセス・アウトソーシング)アクセンチュア抜粋 (英語) [PDF]

お問い合わせは、下記リンク先のフォームよりご連絡ください。