LATEST THINKING


HFSリサーチ:アクセンチュアを
調達分野のAS-a-SERVICE
NO.1プロバイダーに選出

OVERVIEW

アクセンチュアは、HfSブループリント・レポート『Procurement As-a-Service 2016(調達分野におけるAs-a-Service 2016)』において、革新性と実践力の両面における最も優れた企業として高い評価を獲得しました。

HfSリサーチはアクセンチュアについて、「豊富な専門知識、プラットフォーム、インテリジェンス&アナリティクス、およびオートメーションを組み合わせることにより、エンドツーエンドのプロセス全体で成果を達成している」と分析。

こうしたアクセンチュアのサービスの卓越性については、特に会計管理の分野における献身的なサービス体制や契約形態の柔軟性といった点で、クライアント企業からも高い評価が寄せられています。この他にもHfSリサーチは、調達分野のAs-a-Serviceモデルの発展に向けたビジョン、コ・イノベーション(価値の共創)およびコラボレーションのモデル策定、インテリジェント・オートメーション戦略などにおいて、アクセンチュアが特筆すべき成果を達成していると評価しています。

© Copyright HfS Research. 出典:HfS Research Blueprint: Procurement As-a-Service 2016. December 2016 by Derk Erbe, Research Vice President

本レポートについて

HfSブループリント・レポートは、調達分野のAs-a-Serviceトップ・サービス・プロバイダー15社を対象に、各社の能力を分析しています。本レポートは、戦略的調達からサプライヤー管理、従来型の購買、テクノロジー・マネジメント、契約管理に至る調達分野のAs-a-Service・バリューチェーン全体における各社の革新性と実践力に等しく焦点を当てて、分析/評価を行っています。


関連コンテンツ