Skip to main content Skip to Footer

デジタルトランスフォーメーションに向けた
既存システムのITコスト削減アプローチ

~既存システムはコスト、品質、スピード面で
変革に備える必要がある

早川 逸平

2008年入社
金融サービス本部
証券グループ統括
マネジング・ディレクター

証券業界の収益環境は厳しさを増しており、各社は既存システムに係るITコストの抜本的な削減に加えて、デジタル技術を活用したビジネス変革(以下、デジタルトランスフォーメーション)の必要性に迫られている。

実現に向け新規システムの導入が検討される一方で、レガシーと位置付けられる既存システム群は新規システムの裏方としてビジネスサービスやビジネスデータを素早く提供する必要がある。

本稿では、コスト、品質、開発スピード面で既存システムが対応すべき準備事項について、弊社の事例を踏まえながらご紹介したい。


PDFダウンロード [PDF]

(関連リンク)