Skip to main content Skip to Footer

DXドリブン
~未来の金融体験をつくる


川野 陽介

2007年入社
金融サービス本部
銀行グループ
シニア・マネジャー

本稿では、顧客が優れたDX(デジタルエクスペリエンス)を提供する企業を選んでいること、その裏腹としてDXに沿って、事業の境界が薄まり、つながりを強めていることを考察する。

これを受け、DXを起点として金融機関の変革を構想し、実現するための要点を論じる。

中心的な主張は、金融機関は「顧客とデジタルを起点とする」考え方にシフトすべきである、ということだ。

すなわち、顧客を深く理解し、選ばれ満足されるDXをデザインし、それを一直線に実現するメカニズムを、金融機関の中枢に埋め込むべきである(=DXドリブン)。


PDFダウンロード[PDF]

(関連リンク)