Skip to main content Skip to Footer

グローバル企業の
サイバーセキュリティ対策

~サイバーレジリエンス向上のための“シフトレフト”

藤原 佑介

2003年入社
金融サービス本部
シニア・マネジャー


堀口 敦史

2010年入社
金融サービス本部
シニア・マネジャー

数年前まで、グローバル企業のサイバーセキュリティ対策は「いかにサイバー攻撃から自社を守るか」が議論の中心であった。

しかしながら、サイバー攻撃が多様化・高度化して行くにつれ、グローバル企業は「いかにサイバー攻撃によるセキュリティ侵害を早く検出し、被害を最小限に留め、対策を講じるか」、すなわち“サイバーレジリエンス”に議論の焦点を移している。

本寄稿では、グローバル企業がサイバーレジリエンスを向上させるため、セキュリティ侵害の早期検知、すなわち検知段階の“シフトレフト”にいかに取り組んで来たか、3つのステップに分けてご紹介したい。


PDFダウンロード

(関連リンク)