Skip to main content Skip to Footer

2017年、銀行業界を占う~金融維新へ : 金融イノベーションへの挑戦

FSアーキテクト Vol.44:イノベーションをいかに加速するか―――。アクセンチュアのプロジェクト経験に基づき、その難しさとチャレンジについてご紹介したい。今まさに、デジタル・テクノロジーを活用した変革プログラムの実行力が問われている。
宮良 浩二

金融サービス本部
マネジング・ディレクター
銀行グループ統括
宮良 浩二


昨夏、日本経済出版社より「フィンテック 金融維新へ」を上梓した。

同書で述べたとおり、フィンテックはブームからメインストリームへ、新興テクノロジー企業のみならず伝統的な金融機関や金融当局をも巻き込んだ金融イノベーションを追求する取り組みへと昇華しつつある。

邦銀における取組状況も、この一年で大きく変わりつつあるというのが実感だ。新たなテクノロジーやスタートアップ企業に関する情報収集に留まらず、その活用に関する議論が活発だ。さらには、デジタル時代の新たなビジネスモデルの構築を企図した、より本質的な取組みを開始している金融機関も存在する。しかし、その実行スピードについて充分とお考えの方は少数派だろう。

イノベーションをいかに加速するか―――。

本稿では、当社のプロジェクト経験に基づき、その難しさとチャレンジについてご紹介したい。今まさに、デジタル・テクノロジーを活用した変革プログラムの実行力が問われている。


全文をPDFで読む [PDF, 397KB]


(関連リンク)