Skip to main content Skip to Footer

デジタルバンク~変容する顧客に合わせ銀行をいかにデジタル化するか

FSアーキテクト Vol.43:デジタルな世界を前提に既存のコアビジネスの適応/高度化に向け、期限ある道程を描くタイミングに来ています。
公文 貴之

金融サービス本部
シニア・プリンシパル
公文 貴之


世の中のデジタル化が進み顧客の行動様式は大きく変わった。銀行においても、「顧客はもはや来店しない」という声を聞く。

来店しない顧客を捉えるには、デジタルな世界を前提に商品/サービス・セールス・チャネルを抜本的に見直す必要がある。これを銀行のデジタル化と呼び、グローバルでは「フィンテック」に並ぶ重要テーマとなっている。

デジタル化に向けたキーワードは「ロケーションフリー化」「個別化」「”脱”銀行化」の3つ。

どこまで踏み込んだ取組をいつまでに行うのか。各行は銀行のデジタル化に向け、期限ある道程を描くタイミングに来ている。


全文をPDFで読む [PDF, 444KB]


(関連リンク)