Skip to main content Skip to Footer

2016年、銀行業界を占う~加速するデジタル化の波:いかにフィンテックと向き合うか

FSアーキテクト Vol.40:フィンテックの利益を享受するため、テクノロジーのみならず、企業文化・企業体質の変革も含めた構造改革が重要になる。
宮良 浩二

金融サービス本部
マネジング・ディレクター
銀行グループ統括
宮良 浩二


「再編」「グローバル化」「デジタル化」―――。
ちょうど1年前の本誌で銀行業界の3つのキーワードを提示した。
「再編」「グローバル化」も引き続き活発だ。しかし、この1年を振り返ると「デジタル化」の波が最も加速しているというのが実感だ。
フィンテックという言葉が様々な媒体で取り上げられ、金融機関の関心が高まっている。ただし、これを単なるスタートアップ企業による銀行サービスのディスラプションの萌芽と捉えると危険だ。
フィンテックの本質は、デジタル・テクノロジーを活用したイノベーションの創出にある。その利益を享受するには、テクノロジーのみならず、企業文化・企業体質の変革も含めた構造改革が欠かせない。


全文をPDFで読む全文をPDFで読む [PDF, 464KB]


(関連リンク)