Skip to main content Skip to Footer

証券業界規制対応と経営管理高度化の一体化

FSアーキテクト Vol.30: 証券業界の規制対応に関して、「実効的なリスクデータ集計とリスク報告に関する諸原則」を例示し、規制のみならず経営管理高度化に資する改革の要諦を紹介します。

経営コンサルティング本部
マネジング・ディレクター
リスク管理担当
山本 晋五

金融機関への規制の波は強化の方向にあり、一層加速することはあれ緩むことは無い。規制対応はマーケットプレーヤーにとって必達のアクションであり自社の企画・業務実行リソースを必要とする案件であるが、単なる外向き・当局向きのアクションにとどまらず、規制の根底にある方向性を把握し、自社課題と平仄し経営管理の高度化を推進するきっかけととらえることが肝要である。規制の根底にはマーケットおよび、金融機関経営を健全に発展させる意思があり、金融機関経営管理の高度化に資するヒントを見出す契機となる。

本稿では「実効的なリスクデータ集計とリスク報告に関する諸原則」を例示し、規制のみならず経営管理高度化に資する改革の要諦を紹介する。

(関連リンク)