Skip to main content Skip to Footer

2013年、銀行業界を占う ~情報技術を活用する新しい銀行の形

FSアーキテクト Vol.30:ソーシャルメディアを中心に情報技術を活用し、真に差別化した商品・サービスの提供を考える銀行がでてきてもよいのではないか。希望的観測も含め、2013年の銀行業界を占います。

金融サービス本部
マネジング・ディレクター
銀行グループ担当
市岡 修

銀行の商品・サービスを見ると、多少の違いこそあれ、各行概ね同じラインナップが並んでいるように見える。

しかし、「Web・モバイルの活用」、「ソーシャルメディアの活用の進展」により、顧客や企業がネットワーク化された世界では、単純な商品・サービスは競争力を失っていくことは自明であり、顧客の嗜好やニーズに合致した商品・サービスの提供がこれまで以上に求められてきている。

進展著しいデジタル化の流れに向き合い、ソーシャルメディア等の情報技術を活用し、真に差別化した商品・サービスを提供することを考える銀行がでてきてもよいのではないか。希望的観測も含め、2013年を占っていく。

(関連リンク)