Skip to main content Skip to Footer

テクノロジーイノベーションによるビジネスイノベーションの加速に向けて

デジタル時代のイノベーションリーダーとなるためのCIO の使命

概要


デジタル化が進む市場においてはビジネスの俊敏性が企業成長の生命線となります。

アクセンチュア・ストラテジーの調査によると、率先して企業のデジタル化を牽引し、新たな戦い方(ビジネスイノベーション)を確立しようとする意欲の高い経営陣はわずか39% にとどまります。残り61% は「ファストフォロワー」であることに満足している、あるいはデジタル化の利点が他者の手で立証されるまで静観視するつもりであることが明らかになりました。しかし、このような静観姿勢は大きなリスクを伴います。

デジタル時代において、企業がビジネスイノベーションを実現するために重要なことは、戦略にテクノロジーを融合させて「新たな破壊的ビジネスモデル・次なる成長シナリオ」を創出することです。

2015 年のアクセンチュアの調査によると、企業の経営幹部の62% は既存事業・業務におけるテクノロジー活用の拡大に注力しているのに対し、35% は既存事業・業務にとどまらず、テクノロジーイノベーションの活用を新たな成長オプション創出の中核に位置付けています。一方で、CIO を「テクノロジーイノベーションの活用による自社のビジネスイノベーション推進のリーダー」として挙げている経営幹部は、わずか22%です。

すなわちCIO は、デジタル時代の企業成長を支えるテクノロジーリーダーとしての役割を失う危機に直面しているのです。

「テクノロジーイノベーションによるビジネスイノベーションの加速に向けて」の全文をダウンロードする [PDF, 708KB]

企業経営者の35%が、ビジネス戦略の一部としてデジタルイノベーションに投資しています

デジタル時代のトランスフォーメーションリーダー

デジタル時代のトランスフォーメーションリーダーになるために

インフォグラフィックをダウンロードする(英語のみ) [PDF, 144KB]

提言

デジタル時代のイノベーションリーダーとなるためにCIOが成し遂げるべき3つの使命

  • ビジネスイノベーションを加速させるための「テクノロジー戦略」を磨く
    最新のテクノロジーイノベーション動向への知見や、こうしたテクノロジーイノベーションがもたらしうる自社・業界への破壊的な影響力に関する洞察を取り入れ、事業・業務側の幹部と共に「どのようなテクノロジーイノベーションを活用して、どのようなビジネスイノベーションを狙うのか」というアジェンダ設定を行います。その過程において、既存の事業・業務戦略の弱点が明らかになり、新たな戦略とテクノロ ジーの融合の機会が生まれるでしょう。

  • テクノロジー環境を簡素化、IT組織をマルチスピード型組織へと転換する
    革新的なテクノロジーやサービスを試し、多層に渡り複雑化したテクノロジー環境を簡素化します。一般的なIT ベストプラクティスの発想に囚われない新たな働き方を確立することで、旧来モノスピードなIT 組織を、市場ニーズの変化に俊敏かつ適切なスピードで対応できるマルチスピード型組織に転換させます。

  • ビジネスイノベーションの最前線でリーダーシップを発揮する
    経営幹部の「テクノロジーイノベーションによるビジネスイノベーションの加速」への期待値を明確化し、その実現に必要となるシード資金を確保します。そして、イノベーションの取り組みの最前線で率先してリーダーシップを発 揮し、企業におけるイノベーションケイパビリティの育成を牽引します。

> アクセンチュア・ストラテジーについてさらに詳しく知る

関連コンテンツ