Skip to main content Skip to Footer

TECHNOLOGY VISION 2017 - TREND 2


無限の可能性を
持つエコシステム

プラットフォームの先に

#TECHVISION2017

テクノロジーを“ひと”のために

コア事業のファンクションを
あえて自社に持たない

先進的な企業は、自社のコア事業のファンクションにおいても社外連携を進めています。オープン化により、優れた外部のITサービスやプラットフォームと連携することで、新たなエコシステムを創出し、関係性を強化しています。また、エコシステムのバリューチェーンを再設計することで、ビジネスモデルや商品、市場を作り変えようとしています。

自らデジタル・プラットフォーマーとなり、アグリゲーターとしてサービス提供企業を探していく企業や、プラットフォーマーとパートナーシップを組むことで、新しいビジネス、製品・サービス、市場へと拡大してく企業が増えています。今日、どのようなエコシステムに属するかによって、10年後の自社の姿は大きく変わっていくでしょう。

What's next
プラットフォームでリードする

プラットフォームが導く未来

複雑・重要なデジタルエコシステムへの鍵

次世代のデジタルエコシステムを創出しようとする企業のうち、自らプラットフォームを立ち上げ、新たなエコシステム構築に取り組む企業があります。ただし、すべての企業がプラットフォーマーである必要はないのです。

ベンチャーと業界リーダーとのコラボレーションが爆発的に増えています。#TechVision2017

エコシステムを作っていくために肝要なのは、自社の強みを再確認し、発信すること、異業種や競合他社も含めたパートナー企業を見つけること、そして自らのマーケットを作り上げることにあります。プラットフォーマーになることではなく、各々のエコシステムのプラットフォームの強みをどのように活用するかが課題となってきます。

What's next
動画を見る

60秒で見る

Trend 2

What's next
パートナーを選ぶ

バリューチェーン革命

コラボレーション激化の始まり

今後はどのような企業にもエコシステム戦略が必須になります。ひとつではなく、多数のエコスステムとつながる全方位型の戦略です。

適したビジネスエコシステムを選び、盛り立てられるかが企業の将来に大きく影響します。エコシステムやパートナーの強みが、自社の競合優位性を決めるようになります。

What's next
レポートを読む

エグゼクティブサマリー

Ecosystem Power Plays: Beyond Platforms

テクノロジービジョン2017では、5つのITトレンドから、これからのインテリジェント・エンタープライズの時代においてイノベーションを起こし、企業を成功に導く方法をご紹介します。

ダウンロード

TREND 2 詳細レポート(英語)

Download the full report here

デジタルエコノミーにおいて成長し、競合優位性を実現するためのポイントが、エコシステム戦略です。プラットフォームのその先について、詳しくは詳細レポートをご覧ください。

ダウンロード