Skip to main content Skip to Footer

CRM(Customer Relationship Management)  -顧客はそこにいる-

村山 徹/三谷 宏治+戦略グループ/CRMグループ著 需要低迷期だからこそ、真の「顧客」、真の「顧客管理」とは何であるかを探索・追求し、新しい経営革新活動を世に問う書

本書の狙いは、顧客への目線の重要性を再認識していただくと同時に、多くの企業で休眠している「顧客との関係」を活性化する考え方・アプローチを示すことにあります。顧客第一主義を基本に挙げながらも需要の低迷を嘆いている企業の多くは商品やサービスへ目がいきすぎており、「顧客の捉え方」の能力が低いと言えます。大変な時代にも最高益を更新している企業の根底には、その「顧客の捉え方」を把握する能力の高さがあります。独自の製品・サービス、それに応じた経営資源の配分も、確かな「顧客の捉え方」が支えになっているのです。

発行: 東洋経済新報社、増補改訂版: 2001年7月31日、定価: 2400円(税抜き) 初版: 1998年12月1日、定価: 1800円(税抜き) この本を購入する⇒⇒