Skip to main content Skip to Footer

Anytime, Anywhere タブレット活用による銀行のモバイル化の推進

アクセンチュアは、タブレットがオンライン・バンキング・サービスとは異なる新たな価値をもたらすと考えています。

今日では携帯電話やスマートフォン、及びそれらを通じて提供されるアプリケーションにより、顧客が自ら残高照会や振込みなどを行うことが可能です。しかしながら、従来のオンラインバンキング同様、より複雑な取引・サービスの実現にはなかなか至っていません。

アクセンチュアは、タブレットを用いればこれらの複雑な取引・サービスを実現可能と考えます。銀行がタブレットを活用した場合、10-30%の収益増加、5-20%の生産性向上が見込まれます。

タブレットは、いつでも・どこでも銀行サービスを利用できる、という体験を顧客にもたらします。 同時に、銀行側に以下のようなメリットをもたらします。

  • 顧客志向の強化

  • 生産性と効率性の向上

  • コストの低減

  • ブランドイメージの向上

  • より適切で効果的な顧客との対話・商品説明の実施

  • 銀行員の仕事に対する満足度の向上