Skip to main content Skip to Footer

投資銀行ビジネスはさらなる収益の拡大とリスクの低減が必要です。

ブロックチェーンは収益性向上に苦戦する投資銀行に光明をもたらすのでしょうか。その答えを探るべく、アクセンチュアはマクラガン社と共同でデータに基づく分析を実施しました。


Investment banks need to boost profit and reduce risk.

調査結果により、ブロックチェーンを活用することでミドルオフィス・バックオフィス全体において

30%以上のコスト削減が

可能であることが明らかになりました

投資銀行ビジネスにおける課題には

どのようなものがあるのでしょうか?

現在の投資銀行ではミドルオフィス・バックオフィスともに、次の分野における効率化が極めて不十分だといわれています。


高コストなデータ照合作業(リコンサイル)プロセス及びシステム
煩雑で手間のかかるコンファメーションプロセス
取引の損失にも直結するデータ品質課題
規制への対応により複雑化しているレポーティング

ブロックチェーンを取り巻く多くの情報の中から事実だけを見極め、目標とするROIと競争優位性を得るためにはどうすればよいのでしょうか。

活用機会

多くのアナリストは、ブロックチェーンの「分散型台帳技術(新型データベースシステム)」が秘めている潜在的破壊力をインターネットの普及になぞらえるアナリストも多くいます。今回の調査レポートでは、「金融インフラの再構築」に加え、ブロックチェーンが投資銀行ビジネスのどの分野で最も効果をもたらすことができるについてもご紹介しています。

今回の調査について

アクセンチュアはエーオン(Aon)のビジネス・ユニットである世界有数のベンチマーク調査会社マクラガン社(McLagan)と共同で、データに基づく分析を実施しました。世界有数の8大投資銀行から提供されたデータを、アクセンチュア独自の「ハイパフォーマンス・キャピタル・マーケット・モデル」にマッピングすることにより興味深い結果を得ることが出来ました。

主要な

効果

調査レポートでは、ブロックチェーンの活用によるコスト削減効果を紹介しています。

さあ、

次は何でしょうか。

ブロックチェーンは投資銀行ビジネスにおけるデータ共有プロセスに抜本的な変革をもたらそうとしています。
インターネットと同じく、ブロックチェーンがもたらす新たな収益と恩恵を手にするのに最も近い場所にいるのは早期導入者(アーリーアダプター)でしょう。

チャンスを掴む

準備はできていますか?

ブロックチェーンの勢いは留まることはありません。ブロックチェーンの可能性について、是非レポートをご参照ください。


Banking on Blockchain

村上 隆文

村上 隆文

戦略コンサルティング本部
マネジング・ディレクター

山根 圭輔

山根 圭輔

テクノロジー コンサルティング本部
金融サービスグループ
マネジング・ディレクター

堀江 章子

堀江 章子

金融サービス本部
アジア・パシフィック証券グループ統括
兼 インクルージョン & ダイバーシティ統括

坂本 幸一

坂本 幸一

金融サービス本部
マネジング・ディレクター
証券グループ統括