Skip to main content Skip to Footer

自動車/産業機器業界で勝利するための俊敏性の獲得

経営効率を改善してコストを削減し、利益を拡大する

概要

「成長」は業種の違いを超えて、すべての企業に課せられた永続的なテーマの1つです。このことは、かつてないほどの市場の低迷期においても変わることはありません。激化する競争、まったく新しい経営モデルの誕生、コストの上昇といったさまざまな要因を背景に、産業機器メーカーや自動車メーカーは、経営の一層の効率化を図らなければならなくなっています。とはいえ、競争に打ち勝つための俊敏性は1度の努力で獲得できるものではありません。また、俊敏性は単なるコスト削減、節約を意味するものでもありません。企業は成功という目標の達成に向けて、削減されたコストを製品イノベーションと製品ライフサイクル管理(PLM)に再投資し、ひいては経営効率の改善と成長を加速させなければならないのです。

自動車メーカーと産業機器メーカーは以下のステップを踏むことによって、競争に勝つための俊敏性を獲得することができます。

  • 成長の加速に向けて、今よりも自由にリソースを投資できるような、より効率的な経営モデルを構築する。

  • プロセス・エクセレンスを全社に浸透させ、効率性の改善を図る。

  • 先進的な能力を開発し、競合との差別化を図る。


全文をPDFで読む [PDF, 710KB]

クローズドループ型のコスト管理

クローズドループ型のコスト管理:成長のための原動力

クローズドループ型のコスト管理を導入することにより、企業は長期的なコスト削減を持続するために必要な財務能力と調達能力を獲得することができます。このアプローチは、企業の経営効率を高め、継続的なコスト削減を後押しして、削減分されたコストをより高度な製品ライフサイクル管理(PLM)、製品イノベーション、デジタル化といった成長のためのイニシアチブへ再投資することを可能にします。自動車メーカーおよび産業機器メーカーは今こそ、新しい製品アイデアの創出といったイノベーションを実現する、合理的なプロセスの価値を正しく認識しなければなりません。それによってメーカーは、これまで以上に効率的かつ周期的に新製品を市場に投入して、顧客体験を改善することが可能となります。そのために必要となる主要な構成要素は以下の通りです。

  • 透明性

  • アカウンタビリティ

  • 俊敏性

 全文をPDFで読む [PDF, 2.4MB]

ゼロベース予算

ゼロベース予算(ZBB)の再構築:戦略的なコスト管理で、競争優位性と成長を加速させる

ゼロベース予算(ZBB)を導入することにより、自動車メーカーおよび産業機器メーカーは、より戦略的なコスト管理構造を築くことができます。コスト削減のための施策は往々にして断片化され、個別に実施されがちです。しかし、ZBBのアプローチを活用することによって、メーカーは継続的なコスト削減に注力できるようになります。その結果、削減されたコストを成長のためのイニシアチブに再投資できるようになり、ひいては競争力を高めることが可能になります。重要なのは、いかにしてコスト管理を企業文化として全社的に根付かせるかです。それによりメーカーは、変化し続ける顧客のニーズに、これまで以上にダイレクトかつ効率的に、持続可能な方法で対応できるようになるのです。


Download PDF   

インフォグラフィックでゼロベース予算(ZBB)の特長を見る (日本語)
[PDF, 416KB]

自動車業界におけるコネクティビティ

コネクテッド・ビークル:破壊的テクノロジーで競争に勝つには?

コネクティビティは目新しいトレンドではありませんが、自動車業界に創造的破壊をもたらしています。コネクティビティの普及に呼応して、業界のエコシステムは、従来はいなかった強力なプレーヤーにも門戸を開きつつあります。そうした中で競争力を維持するために自動車メーカーは、新たな経営モデルを展開し、さらに新たな能力を開発することによって、この新しいコネクテッド・ビークル・エコシステムにおいてテクノロジー企業に匹敵するペースで価値を創出していけるようになります。この新たな戦略を実践するには、自動車メーカーは多種多様なビジネス・パートナーと協働して、顧客が求めるソリューションを提供しなければなりません。さらにメーカーは、コネクテッド・ビークルが今までにない、まったく新しいビジネスであることも正しく認識しなければなりません。

>さらに詳しく

デジタル化

デジタルPLM:イノベーションと製品開発の再構築

デジタルPLMは自動車メーカーと産業機器メーカーにとって、顧客の選好に関する分析に基づいたインサイトを獲得し、より迅速かつダイレクトに、スケーラブルに市場の変化に対応する柔軟性を身につける大きな機会をもたらします。企業は今こそ、競争優位性を維持するための手綱を引き締めなければなりません。デジタルモデルの導入に伴う最大のリスクは、業界の変化をただ傍観し、ライバルに遅れを取ることなのです。


Click here to download Digital PLM - Infographic. This opens a new window.  

インフォグラフィックでデジタルPLMの特長を見る [PDF, 4.5MB]


関連コンテンツ