Skip to main content Skip to Footer

IoT分野において、アクセンチュアが最上位評価を獲得

Report cites Accenture's robust platform-based offerings, Internet of Things (IoT) expertise and As-a-Service pricing models as reasons behind "Winner's Circle" placement.

概要

HfS リサーチ社(以下、HfS社)が2016年10月に発行したIoT(インターネット・オブ・シングス)サービスに関する評価レポート「Internet of Things (IoT) Services 2016」において、アクセンチュアはイノベーションと実行力の両方のカテゴリーで最上位の「Winner's Circle」評価を獲得し、イノベーションを生み出すリーダー企業に選出されました。

HfS社は本レポートで、アクセンチュアの広範な内部プラットフォーム、パートナーとの緊密な関係、IoTに関する強力なポートフォリオ(特に、大規模で複雑な産業・製造企業向けIoT)、即座に使用可能な重要なテクノロジーを高く評価しています。

主な調査結果

HfS社は、イノベーションと実行力のカテゴリーにおいて、さまざまな角度からサービス・プロバイダー間の特徴を比較分析し、アクセンチュアを最上位の「Winner's Circle」に位置付けました。

同社は、アクセンチュアを次のように評価しています。「アクセンチュアは自社の強みを活かすことで、IoTサービスにおける最も革新的な企業へと成長を遂げました。同社は、顧客とともにIoTビジネスのアクションプランを推進する中で、さまざまな業界における業務実績やテクノロジーの知見、IoTに関する広範なエコシステムといった同社の核となるリソースを活用し、顧客にイノベーションをもたらしています。また、プロプライエタリ・ソフトウェアの開発に注力すると同時に、他社に先駆けて大小さまざまな規模のIoTプロジェクトへ投資しており、IoTビジネスの戦略的パートナーを求める企業に対して、戦略から実行までの一貫したサービスを提供することに成功しています。」

※プロプライエタリ・ソフトウェア・・・技術的または法的な方法で利用や改変、複製などが制限されたソフトウェア。代表的なものに商用ソフトウェアがある。

アクセンチュアのIoT関連事業の詳細についてはこちらをご覧ください。

分析方法

IoTは大きな影響力を持ち、変革をもたらす可能性を秘めたテクノロジーです。HfS社の「IoT Services HfS Blueprint Report 2016」では、同分野に取り組むプロバイダーが生み出す新たなサービス・バリューチェーンについて詳しく分析。同レポートには、IoTサービス・プロバイダー17社の事業概要と評価結果が含まれます。

HfS Blueprintでは、イノベーションと実行力という2つの主要カテゴリーにおいて、さまざまな角度からサービス・プロバイダー間の差異的特徴を特定しています。

今回のレポートではIoTの新たな特性に重点が置かれており、全体の評価スコアの55%がイノベーションに関する評価基準で構成されています。

© Copyright HfS Research. Source: HfS Blueprint Report: IoT Services 2016.